最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 直線、内から抜け出して先頭に立つも、最後は名牝の底力に屈し3着☆レディアルバローザ | トップページ | ロードなお馬さん(牧場組) »

2011年5月17日 (火)

いよいよ東海Sで復帰します。☆シルクメビウス

Photo_3 シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

帰厩当初に比べると馬体がスッキリして、毛ヅヤも良くなっています。気性も大人になり、イレ込むこともありません。力は上位ですから、緒戦から期待していますが。(大久保助手)

(中間の気配から)⇒ひと追い毎に馬体が絞れ、それに伴って動きも良くなってきた。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨年の覇者シルクメビウスが間隔を空けて立て直してきた。「フェブラリーS8着後は特に目標を定めることなく馬に合わせて調整。だいぶ馬が柔らかくなってきた」と領家師は状態アップを強調した。昨年はトランセンドを退けて制しており連覇へ期待が高まる。「コースや条件に関して言うことはない。楽しみは大きい」と自信をみなぎらせた。(スポニチより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フェブラリーSで8着に敗れて以来となるメビウス。針をして立て直されてきた効果はどれほどでしょうか。デビューして2戦した後、針をしてじっくり休ませてから、ダートで快進撃が始まりました。今回もその当時のように良いキッカケとなれば良いのですが…。

ただ、アンタレス組は強そうです。叩いた方が動けるタイプでもありますし、厳しい1戦になるかと思います。まずは次に繋がる“兆し”を見せてもらいたいものです。

« 直線、内から抜け出して先頭に立つも、最後は名牝の底力に屈し3着☆レディアルバローザ | トップページ | ロードなお馬さん(牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 直線、内から抜け出して先頭に立つも、最後は名牝の底力に屈し3着☆レディアルバローザ | トップページ | ロードなお馬さん(牧場組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ