2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳馬) | トップページ | 秋を睨んで、ケイアイFで充電へ☆レディアルバローザ »

2011年5月20日 (金)

休ませた効果は十分。この感じなら…。☆シルクメビウス

Photo シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

CWコースでキャンターの調整で、15日と18日に時計を出しています。調教師は「追い切りは以前と同じCWで、終い重点でやっておきましたが、休み明けでこれだけ動ければ十分じゃないかな。以前なら休み明けの追い切りでは、もう一つ動きに迫力がなかったけど、今回は良い感じでここまで来たので、力を出せるデキにあると思うよ。あとは展開が向くかどうかだね」と話しており、今週日曜日の京都・東海Sに出走を予定しています。(5/18近況)

助 手18CW良 84.8- 66.6- 52.1- 38.8- 12.4 叩き一杯

⇒京都11R 東海S(G2)[ダ1,900m・16頭]58kg 武豊Jで出走します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走のフェブラリーSで8着だったシルクメビウスが18日、栗東CWで最終リハを行った。テンから勢いよく飛ばし、押さえ切れないほどの手応えで直線を向くと、右ムチ3連発で豪快に伸びた。一杯に追われて5F66秒9‐39秒0‐12秒5。3カ月ぶりの一戦にも領家師は「強めに乗った。良くなっているよ。結構やってあるから力を出せる感じ」と合格点を与えた。

昨夏以来、勝利から遠ざかっているが、トモに疲れが出て状態面に不安があったことが原因だ。中間はササ針などで懸命のケアを施し、リフレッシュに努めてきた。「立て直してきて躍動感が出てきたね」と師。ようやく本来の走りができる態勢が整った。

調教も含めて全くのテン乗りとなる武豊だが、特徴は既に頭に入れている。「切れ味があるよね。昨日、タナパク(3走前までコンビだった田中博)から電話がかかってきて“折り合いがついたら、かなり切れる”と言っていた。条件はいいと思うし、このメンバーなら十分チャンスはある」。数多くの名馬の背を知る男が、連覇&完全復活をエスコートする。(デイリースポーツより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フェブラリーS以来となるメビウスですが、針をしてじっくり休ませた効果はありそうです。

今週の稽古は終い重点ではありますが、なかなか迫力のある動きだったのではと思います。ブリーダーズGCを快勝した反動と船橋の特殊な馬場での敗北で、トモに疲れを残しつつのレースでした。そして、G1レース4連続出走。フェブラリーS時はコースで追えず、坂路調整でごまかしての出走でもありましたし、あの状態でG1でも大きくは崩れていません。

そして、今回は久々のG2レース。相性の良い京都コースでの出走となります。今年もピッチが上がっていない武豊Jではありますが、うまく折り合いをつけて、馬群に突っ込んで捌いてくれればと…。ゴルトブリッジ、ワンダーアキュート、バーディバーディと使われている好調馬相手は容易ではないですが、この馬の地力を見せ付けてもらえればと思います。ここまでも凄く頑張ってくれているメビウスですが、もう一度、強いところを見せて欲しいです。

« シルクなお馬さん(3歳馬) | トップページ | 秋を睨んで、ケイアイFで充電へ☆レディアルバローザ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳馬) | トップページ | 秋を睨んで、ケイアイFで充電へ☆レディアルバローザ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ