最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 結果は4着も、距離とクラスにもメドが立つ内容に満足☆シルクフォーチュン | トップページ | いよいよ東海Sで復帰します。☆シルクメビウス »

2011年5月16日 (月)

直線、内から抜け出して先頭に立つも、最後は名牝の底力に屈し3着☆レディアルバローザ

Photo_2 レディアルバローザ(牝・笹田)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

道中は少し走りづらそうな感じだったんですが、それでも、抜け出した時は「やった!」と思ったし、最後もこの着差ですからね。スパッとは交わされていなし、よく踏ん張っていますよ。センスが良いし、距離もこれから中距離中心に使っていけば、エリザベス女王杯に対応できると思います。(福永J)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走のG3中山牝馬Sを2馬身半差で圧勝し、3番人気に支持されたレディアルバローザが、道中3番手から直線で先頭に立つシーンを演出。最後は外から女王2頭にかわされたものの、アパパネからクビ+クビと僅差の3着に力走した。

「この好枠を生かすことを考えていました。思っていたとおりの理想的な競馬ができましたし、現状の自分の力を出し切ることができたと思います」と福永祐一騎手。相手は強かったが、(4)番枠から好スタートを決め、流れに乗って競馬ができただけに、その表情には少しだけ無念さも滲む。

今後は放牧に出る予定で「秋は牝馬路線(エリザベス女王杯)が良いのではないかと考えています」と笹田調教師。GI5勝の女傑2頭に肉薄した経験が、今秋への大きな糧となるはずだ。(サンスポより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5月15日(日)東京11R・ヴィクトリアマイル(GⅠ)・国際・牝馬限定・芝1600mに福永騎手55kgで出走。17頭立て3番人気で2枠4番からハイペースの道中を2、3、3番手と進み、直線では最内を通って0秒1差の3着でした。馬場は良。タイム1分32秒0、上がり35秒0。馬体重は4kg減少の478kgでした。

○福永騎手 「ブエナビスタ、アパパネに勝つには枠順を最大限に生かして先に出し抜けを食らわせる形しか無いな・・・と。その狙い通り運べました。ただ、直線が長くて・・・。本当に惜しかったですね。一方、今日は走り辛そうな面を幾らか見せたのは輸送の影響なのかも。元々モタれ気味な格好で動くタイプながら、前走では殆んど気に掛かりませんでしたからね。でも、同じ斤量を背負って僅差の競馬に持ち込めたのも確か。まだ上昇の余地も残されており、今後も楽しめると思いますよ。引っ掛かる気性とは違うのに加えて好センスの持ち主。ずっとマイルを使い続けた場合には何とも言えぬものの、然るべき過程を踏めばエリザベス女王杯(G1)も視野に入るでしょう」

○笹田調教師 「良い状態でレースへ送り込め、最後まで頑張ってくれたと思います。今後はケイアイファームへ放牧に出す予定。G1の舞台で激走を演じた訳ですからね。ここで一休みを挟むのが先々を考えれば賢明な選択でしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好気配。離れた好位の内からスムーズ。直線では完全に抜け出したが、最後の最後で上位2頭の決め手に屈した。状態も良かったが、目下の地力強化は本物。(G誌)

気配抜群。好発からエーシンを先にやって好位のポケット。直線押し出されるように前に接近。内のグランプリに併せて仕掛け、坂下で先頭に立つ。残り100メートルまでは辛抱していたが、最後は力尽きた。流れを考えれば中身の濃い3着。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

「あぁ、直線が長かったなあ」という率直な感想ですが、非常に見応えのある好勝負で、最後は何度もG1を獲っている名牝の底力が、ゴール前のひと伸びに繋がったかと思います。その2頭を相手に、真っ向勝負に行ったアルバローザ。ホントに凄いお馬さんだと思います。福永Jも巧く乗ってくれたと思います。

馬体重調整もしっかりし、ゲートを出るといつも頭ひとつ出ているセンス。一つの勝利をきっかけにここまで上昇してくるのだから大したものです。

この後は夏休みに入るようですね。もう一度、しっかり充電し、秋にはアパパネ、ブエナビスタにもっと肉薄できるように、鍛錬してもらえたらと思います。お疲れ様でした。

« 結果は4着も、距離とクラスにもメドが立つ内容に満足☆シルクフォーチュン | トップページ | いよいよ東海Sで復帰します。☆シルクメビウス »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

一瞬やったかと思いました!
そのままって叫んじゃいました(^_^;)
アルバローザの馬単も厚く持っていましたので(^_^;)
この2頭に僅差の3着。しかも勝ちに行ってのですからね。
ここにきてすごい成長ですね!
ロード軍団の代表馬として、秋もがんばってもらいたいです!

ホントに残念!
でも、あの2頭相手にあわやのシーン
強くなりましたね
ケイアイへ放牧後エリザベスを狙いに行くようで
この2頭とはローテが外れる可能性もありますが
牝馬3強って言われるほどの活躍を期待したいと思ってます

一瞬行けると思ったんですが、2頭は強かったですね(^_^;)しかし十分内容のある3着だと思います♪成長著しいアルバローザの秋に期待していますよo(^-^)o

遊撃馬さん、こちらにもありがとうございます。
アパパネとブエナに出し抜けを狙って、動いて行ってくれました。結果的には厳しい流れになってしまいましたが…。それでもこの着差は凄いですし、秋には大きなところに手が届けばですね。アルバローザへの応援、労いのお言葉ありがとうございました。

のんきさん、おはようございます。
東京遠征、お疲れ様でした。
アルバローザは2強相手にホント良く頑張ってくれましたね。負かしに行く競馬をしてくれたのも嬉しかったです。
秋はエリザベス女王杯狙いみたいですね。ヴィクトリアマイルのラップタイムを見ると、短いところで純粋にスピードを生かした方が合っているとは思いますが、そうなるとカナロアと路線が重なりますね。頭の良いお馬さんなので、じっくり構えて乗れば、距離は対応してくれるかなと思います。2強とは路線が離れるかもしれませんが、休んでいるレーヴディソールなど3歳馬が強敵になってくるのかなと思います。まずはじっくり休んでもらえればと思います。

ボビー777さん、こちらにもありがとうございます。
3歳時からコンスタントに使われているアルバローザですが、この成長力はやはり母系の力も大きいのかなと見ています。ケイアイFに戻るのは、入厩のために旅立って以来になります。久々の生まれ故郷で英気を養ってもらえればと思います。アルバローザへの応援、ねぎらいのお言葉ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 結果は4着も、距離とクラスにもメドが立つ内容に満足☆シルクフォーチュン | トップページ | いよいよ東海Sで復帰します。☆シルクメビウス »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ