2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« まずは順調にヴィクトリアマイル1週前追い切りを消化☆レディアルバローザ | トップページ | 久々のレースを使った反動も少なく、良い状態で葵Sへ☆ロードカナロア »

2011年5月 6日 (金)

ビシビシとはやれないも、丹念に追い切りを重ねています☆シルクオフィサー

Photo_7 シルクオフィサー(牡・大竹)父マヤノトップガン 母ナイトクルーズ

南Dコースでキャンターの調整で、27日と1日に時計を出しています。調教師は「やった後は少し歩様に出ますが、前よりは良くなっています。治療しながら、このまま進めていきます。脚元のこともあるので、次走はダートの方が良いでしょう。このまま行けば東京4週目か次の東京1週目あたりになると思います」と話しています。(5/2近況)

助 手1南D良         72.0- 57.1- 43.0- 14.2 馬なり余力
助 手5南D良 86.4- 70.8- 56.4- 42.0- 13.6  馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

脚部に不安は残りますが、ここに来てオフィサーは順調に時計を出せるようになってきています。昨日は6ハロンから時計を出せていますし、丹念な治療の効果かなと思います。ただ、レースを使った後の反動は今から心配してしまいますが…。

血統からもダートは苦にしないと思います。未勝利では力は明らかに上位なので、いつも言いますが、1つ勝って、じっくり立て直してもらえればと思います。何とか脚部の状態をキープして、4戦目を迎えてもらいたいと願っています。

« まずは順調にヴィクトリアマイル1週前追い切りを消化☆レディアルバローザ | トップページ | 久々のレースを使った反動も少なく、良い状態で葵Sへ☆ロードカナロア »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクオフィサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まずは順調にヴィクトリアマイル1週前追い切りを消化☆レディアルバローザ | トップページ | 久々のレースを使った反動も少なく、良い状態で葵Sへ☆ロードカナロア »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ