2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 再度、ピンナJとのコンビで次走は天王山Sへ☆シルクフォーチュン | トップページ | 久々でマイナス20キロ。今日の馬場も合わず9着に★シルクオフィサー »

2011年5月21日 (土)

脚元の状態は依然心配も、なんとか区切りの1勝を期待して☆シルクオフィサー

Photo_2 シルクオフィサー(牡・大竹)父マヤノトップガン 母ナイトクルーズ

東京3R 3歳未勝利 (芝1400m)7枠13番 56kg 北村宏J

中間は歩様に留意しながら厩舎で入念に調整され、約4ヶ月半振りに復帰する事になり、調教師は「1週延ばしたおかげで、本来の動きに戻ってきました。しかも、先週末から歩様がかなり良いんですよ。治療の効果か、動きに全く違和感がありません。勿論、この後も油断はできませんけどね。使った後の反動を考えると、ダートの方が良いかとも思いましたが、やはり本来は芝向きですし、勝つ可能性が高いのは芝の方だと思います。古馬になって脚元が固まれば、もっとパフォーマンスが上がると思いますから、早めに勝たせて楽させてあげたいですね」と話しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左前の状態は危ういところがありますが、オフィサーは丹念に乗り込まれ、本日、復帰戦を迎えます。万全とまでは行かないでしょうが、乗り込みを再開してからは稽古が開くことなく出来ています。

気性的にカリカリしているお馬さんなので、休み明けも苦にせずに走ってくれるかと思いますし、距離短縮も悪くないかと思います。後は、左回りがどうかという点です。右回りでのレースのような爆発力を見せてくれるかですね。

北村宏Jにはあまり負担を掛けず、直線で脚を伸ばす競馬をしてくれたらと思います。良いものを持っているお馬さんなので、ここで1つ区切りをつけて、休ませてあげたいところ。何とか吉報が届くことを切に願っています。

« 再度、ピンナJとのコンビで次走は天王山Sへ☆シルクフォーチュン | トップページ | 久々でマイナス20キロ。今日の馬場も合わず9着に★シルクオフィサー »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクオフィサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再度、ピンナJとのコンビで次走は天王山Sへ☆シルクフォーチュン | トップページ | 久々でマイナス20キロ。今日の馬場も合わず9着に★シルクオフィサー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ