2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 武豊Jとのコンビで東海Sへ☆シルクメビウス | トップページ | ここは順当に初勝利を期待です!☆シルクレグルス »

2011年4月30日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.186

(東京11R)青葉賞(G2)

◎トーセンレーヴ、○ギュスターヴクライ、▲ショウナンマイティ、△カーマイン、×ヴァーゲンザイル、×ウインバリアシオン

この距離が課題になってくるでしょうが、稽古では抜群に動いたトーセンレーヴに期待。ここに来て、ようやく馬が目覚めてきたのかも。本番が楽しみになるパフォーマンスを見せて欲しいものです。ギュスターヴクライは、弥生賞6着ながらも差はわずか。不向きな中山コースでも最後は良い脚を使っていました。今回は、2勝目を挙げた同条件のレース。この実績は高く評価したいと思います。持久力を要する争いになれば。まともに走れば、突き抜けても不思議ないのが同馬。ただ、気性面で若さがあるだけに、初コースと左回りがマイナスに出る恐れもあるだけに。ここで結果を残せれば、本番はもっと楽しみが持てるかと思います。カーマインは息の長い末脚を使えるのが魅力。こちらも阪神でこの距離を克服しましたし、素直なお馬さんなので、輸送も無難にこなしてくれるかと。流れ次第で上位食い込みも。ヴァーゲンザイルは前走でカーマインに敗れていますが、今回の方が条件は好転します。1勝馬で抽選を掻い潜ったことを追い風に1発あっても。ウインバリアシオンは2歳時の勢いにかけますが、距離延長で楽に追走できるかと。変わり身を見せてくれるかな。

« 武豊Jとのコンビで東海Sへ☆シルクメビウス | トップページ | ここは順当に初勝利を期待です!☆シルクレグルス »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 武豊Jとのコンビで東海Sへ☆シルクメビウス | トップページ | ここは順当に初勝利を期待です!☆シルクレグルス »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ