最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【近況】シルクキングリー | トップページ | 【近況】シルクヴェリタス »

2011年4月24日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.185

(東京11R)皐月賞(G1)

◎トーセンラー、○ステラロッサ、▲サダムパテック、△ナカヤマナイト、×オルフェーブル、×ダノンバラード、×デボネア、×ダノンミル

昨日の馬場状態とレース傾向を考えると、ちょっと無謀かもしれませんが、トーセンラーを本命に。やはり何といっても、きさらぎ賞のパフォーマンスは凄かったですし、武豊Jも乗ってみてディープインパクトによく似ていると高く評価していた馬。その一端を前走で証明したような走りだったと思います。今週の稽古もビシッとはやられていませんが、集中力を保ちながら、手応え良く、前脚がよく上がっていたのが印象です。あとは外枠の不利を乗りこなせれば。

伸びシロではステラロッサ。前走でも渋太く脚を伸ばしましたし、東京の舞台で未勝利を勝っているのも魅力。芝2400の方が合っているとは思いますが、上昇ぶりを評価するとここでも十分、通用するはず。

思いのほか、抜けた人気となっているのがサダムパテック。岩田Jも皐月賞3連覇がかかります。重賞2勝からも実績上位ですし、東京コースで圧巻の走りを見せているのも大きいでしょうね。ゲートさえスムーズに出れば。あとは渋めの馬場で、ゴール前で持久力も必要とされる流れになってどうかという面も。

ナカヤマナイトの評価は迷うところもありますが、どこからでもレースができる器用さは魅力。その反面、このメンバーで勝ち切れるかどうか。パンパンの良馬場よりも多少、時計がかかるような馬場になってくれたのは良い材料かもしれません。

オルフェーヴルは、稽古でも良い反応を見せていましたし、デキは更に良くなっている感じです。さすがに良血馬らしく暖かくなって、グッと良くなってきているように感じます。前走も強かったですが、直線で一気にグンと伸びた脚を見ると、東京コース向きかとなるとちょっと疑問も。脚の使いどころが非常に難しいように思いますが、どうでしょうか。

一番不気味なのがダノンバラードかと。今回はしっかり調教でも負荷をかけて、馬を仕上げてきています。内めの枠に入ったのも魅力。これでパンパンの良馬場なら面白かったのですが。馬場がどこまで回復してくれるかが鍵になってきます。

上がりのかかる差し比べになればデボネアが台頭のシーンも。ダノンミルも能力を秘めますが、まだまだ若さが残るだけに、ここに入ってどうかなという印象です。

(京都11R)アンタレスS(G3)

◎バーディバーディ、○ワンダーアキュート、▲ゴルトブリッツ、△ダイシンオレンジ、×タガノジンガロ、×サクラロミオ

素直に実績を信頼して、バーディバーディを中心視です。ワンダーアキュートがどこまでやれるかも注目したいです。

« 【近況】シルクキングリー | トップページ | 【近況】シルクヴェリタス »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【近況】シルクキングリー | トップページ | 【近況】シルクヴェリタス »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ