2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 相変わらず坂路で軽快な動き☆ロードエアフォース | トップページ | シルクなお馬さん(古馬) »

2011年4月15日 (金)

前走後の疲れも抜けて、早速に坂路で時計をマーク☆レディアルバローザ

Photo_5 レディアルバローザ(牝・笹田)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

4月12日(火)良の栗東・坂路コースで1本目に61.3-44.4-29.8-15.4 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、4月13日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に56.3-41.0-27.4-14.2 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。5月15日(日)東京・ヴィクトリアマイル(GⅠ)・国際・牝馬限定・芝1600mに福永騎手で予定しています。

○笹田調教師 「4月13日(水)は坂路を馬なりで駆け登りました。前走後に追い切るのは今回が初めて。もう疲労は抜けており、改めてピッチを上げられるでしょう。これだけの結果を残しながらも、まだ馬体には緩さが残る現状。充実して来れば、更に楽しみが持てるのでは・・・」

≪調教時計≫
11.04.12 助手 栗東坂良1回 61.3 44.4 29.8 15.4  馬なり余力
11.04.13 助手 栗東坂良1回 56.3 41.0 27.4 14.2  馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

重賞を勝ってまもないですが、坂路で時計になるところを乗られているように、アルバローザは頗る順調です。更に状態アップで大一番に臨めそうです。ブエナビスタ、アパパネ、ショウリュウムーンなど強敵揃いで楽ではありませんが、前走のように末脚に徹する競馬でどこまで通用するか、今からヴィクトリアマイルが待ち遠しいです。

« 相変わらず坂路で軽快な動き☆ロードエアフォース | トップページ | シルクなお馬さん(古馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 相変わらず坂路で軽快な動き☆ロードエアフォース | トップページ | シルクなお馬さん(古馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ