2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ようやくデビューが近づいてきました☆シルクプラズマ&シルクレグルス | トップページ | 坂路で相変わらずの脚力を披露☆ロードカナロア »

2011年4月 4日 (月)

直線で抜け出しに掛かるも、ひと押し利かず★シルクアーネスト

Photo_3 シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

阪神10R 難波S(1600万下)[芝1,800m・18頭]4着[1人気]

池添騎手「内枠でも包まれない様にスムーズに追走出来ましたが、最後は内外の差かな。併せる形になっていれば良かったんですけどね」

調教助手「もう一つスッと切れる脚が無い馬だから、外から来られると厳しいですね。併せる形になっていれば違っていたかもしれないけど、結果的には内枠が最後まで響いた感じですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

内々でソツなく立ち回る。これで伸び負けたのだから仕方ない。(B誌)

好位のインで折り合いがつき、スムーズな運び。直線は内を突いて伸びたが、いい脚が長く続かなかった。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

直線は内から抜け出しに掛かりましたが、うーん、伸び切れませんでした。

積極的に乗ってくれたのは良かったですが、勝った馬の実力が上だったとも言えますが、アーネストには少し時計が速かったかもしれません。競馬中止+除外で中間、時計が飛んでいたのも応えたかな…。

改めて次走に期待したいところですが、小回りコースでは芝1800をこなしても、中央の広い馬場で力勝負になると微妙に距離が長い気もします。昨日のレース結果を受けて、厩舎がどういう選択をされるかも注目したいです。

« ようやくデビューが近づいてきました☆シルクプラズマ&シルクレグルス | トップページ | 坂路で相変わらずの脚力を披露☆ロードカナロア »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアーネスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ようやくデビューが近づいてきました☆シルクプラズマ&シルクレグルス | トップページ | 坂路で相変わらずの脚力を披露☆ロードカナロア »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ