2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ディープインパクト産駒初G1制覇。エンジンが掛かると一気の末脚披露☆マルセリーナ | トップページ | 期待のディープインパクト牡馬3頭☆アクレイム&ハリケーン&キングリー »

2011年4月13日 (水)

4月27日にも栗東・千田厩舎へ☆ロードヴェッケン

Photo

Photo_2 ロードヴェッケン(牡・千田)父シンボリクリスエス 母レディアドバンス

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン16~18秒ペース)。4月27日(水)にも栗東・千田輝彦厩舎へ入厩の予定です。

○当地スタッフ 「心身共にコンディションは安定。飼い葉も十分に食べており、体調面に関して心配は不要でしょう。父の産駒には気性的に難しいタイプが多いものの、今のところ鞍上の手を煩わせるような素振りも無し。真面目な姿勢にも好感が持てますね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードヴェッケンの具体的な入厩時期が示されました。それに伴いまして、募集も締め切りとなります。

体質的に不安がありましたが、ここまでホント順調に来ています。父の影響が強い馬体ながら、顔は穏やかです。真面目というか前向きなところがやはりこの馬のセールスポイントかと。能力があっても気性面で問題があっては、レースで力を発揮してくれませんので。

私はロードに入会して現2歳が3世代目となりますが、一昨年のロードオブザリング、昨年のロードエアフォース、そして今年のロードヴェッケンと3年連続で世代のトップバッター(最初に厩舎へ)となりそうです。密かにこの記録を伸ばして行きたいと思っています。

« ディープインパクト産駒初G1制覇。エンジンが掛かると一気の末脚披露☆マルセリーナ | トップページ | 期待のディープインパクト牡馬3頭☆アクレイム&ハリケーン&キングリー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードヴェッケン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ディープインパクト産駒初G1制覇。エンジンが掛かると一気の末脚披露☆マルセリーナ | トップページ | 期待のディープインパクト牡馬3頭☆アクレイム&ハリケーン&キングリー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ