2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 予定を早めての再始動も☆ロードオブザリング | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・関西馬) »

2011年3月24日 (木)

シルクなお馬さん(3歳・関東馬)

Photo_4 シルクレイノルズ

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。本馬場でキャンターの調教を付けられており、調教担当者は「地震の影響でひと息入りましたが、馬場中心に少しずつ調教を戻しています。体調も回復して普通に乗れているし、冬毛も抜けてきて、張りのある馬体になってきました」と話しています。尚、調教師と打ち合わせを行った結果、美浦近郊の牧場へ移して調整していくことになり、21日に茨城県・エンパワーメントファームへ移動しています。(3/21近況)

Photo_4 シルクプレイヤー

北海道・ノーザンファーム空港牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動50分、屋内周回コースでダク500mとキャンター3,500mの調教をつけられています。牧場スタッフは「今週から坂路調教も併用して行こうと思います。前回トモに疲れが出てしまいましたから、週1〜2回程度で様子を見ながらになるでしょう」と話しています。(3/21近況)

Photo_4 シルクオフィサー

坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「順調です。10日から坂路で乗り始めました。もう15-15ぐらい行けると思います。今後の競馬の状況を見ながら予定を立てたいと思います」と話しています。(3/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レイノルズは疲れもだいぶ取れて、回復傾向です。現在は天栄から移動して調整されているようですが、4月中にはデビューへのある程度のメドが立ってくれればと思います。

プレイヤーはノドの手術を行いましたが、やはり問題はトモの状態。すぐに疲れが出てしまうだけに体質強化が何よりの課題です。このまま軌道に乗っていくかとなれば、どうでしょうか…。

オフィサーはだいぶ態勢が整ってきました。コースで乗れるようになってくれば、出走のメドも早く立つかと思います。ただ、現状では関東圏での競馬開催は難しそうなので、長距離輸送も一つの課題になってくるかと思います。

« 予定を早めての再始動も☆ロードオブザリング | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・関西馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクレイノルズ」カテゴリの記事

(引退)シルクプレイヤー」カテゴリの記事

(引退)シルクオフィサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 予定を早めての再始動も☆ロードオブザリング | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・関西馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ