2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 2011年初出走。自己条件から再出発☆シルクアーネスト | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.174 »

2011年2月11日 (金)

相手は強すぎるも、デキ&コース相性の良さでどこまで通用するか力試し☆ロードオブザリング

Photo_12 ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

2月13日(日)京都11R・京都記念(G2)・国際・芝2200mに四位騎手56kgで出走します。

枠番馬番馬名性齢斤量騎手
1 1 オウケンブルースリ 牡6 58 内田博幸
2 2 トゥザグローリー 牡4 56 リスポリ
3 3 ビッグウィーク 牡4 58 川田将雅
4 4 ダノンシャンティ 牡4 58 安藤勝己
5 5 メイショウベルーガ 牝6 56 池添謙一
5 6 ロードオブザリング 牡4 56 四位洋文
6 7 ヒカルカザブエ 牡6 57 秋山真一
6 8 ホワイトピルグリム 牡6 57 福永祐一
7 9 シャドウゲイト 牡9 58 岩田康誠
7 10 セラフィックロンプ 牝7 55 宮崎北斗
8 11 プロヴィナージュ 牝6 55 佐藤哲三
8 12 ヒルノダムール 牡4 56 藤田伸二

前走は2着も上々の時計。重賞となると相手が強く、流れも違うが、今後の可能性を占う意味でも楽しみな1戦だね。(笹田師)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

京都記念に出走を決めていたリングですが、四位Jとのコンビで臨みます。オウケンブルースリー、ビッグウィーク、ダノンシャンティとG1馬3頭に、4歳世代の上位馬トゥザグローリー、ヒルノダムールなどと12頭ながらハイレベルなメンバー構成です。

条件馬で今年3走目となるリングには、厳しい1戦となることは明白です。それでも稽古は上々の動きを見せていますし、京都コースの相性は◎。リングの力を評価し、期待しているお馬さんだからこそ、笹田師がココに使ってきたと思いますし、「期待に応えてくれるのでは!?」という淡い期待は持っています。

まだまだ成長が見込める素材だけに、まずは無事にレースを終えて欲しいですが、どういう走りを見せてくれるか楽しみも大きいです。今までどおりの戦法でどこまでやれるかでしょう。

« 2011年初出走。自己条件から再出発☆シルクアーネスト | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.174 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは☆
リングくん、このメンバー相手に頑張りましたね!
最後の直線最後方2番手だったのでどうなるかと心配しましたが、よくあそこまで伸びました。
未だに脳裏に焼きついているリングの”差し”でした(笑)
それほど無理の掛っていない乗り方にも見えましたしレース後も大丈夫かな?とちょっと安心しました^^;

しかし今日のコメントで四位さんも指摘されているように、私もまだまだ成長途上の馬体に思います。
ここで過度に無理をさせると取り返しがつかなくなると困るので、
今後は大事に使っていってもらいたいです(願)

ぼんちゃんさん、こちらにも有り難うございます。

ちょっと消極的なレース運びだったかなと思いますが、強いお馬さん相手で中1週のローテ。今年3走目でもありますし、仕方ないように思います。それでも直線はよく伸びて5着。ダノンシャンティを差せませんでしたが、ホントよく頑張ってくれましたね。

まだ少しフワっとした走りですし、腰からトモがパンとしてくれば、まだまだ変わってくれる余地が大きいかと思います。キャリアもまだ浅いですしね。

まずはG2出走の反動が少ないことを願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011年初出走。自己条件から再出発☆シルクアーネスト | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.174 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ