2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« チグハグな競馬で痛い6着敗退★ロードランパート | トップページ | シルクなお馬さん(2歳馬・会報より) »

2011年2月22日 (火)

直線で寄られる不利が応え、坂を上ってからもひと伸び欠き5着★レディアルバローザ

Photo_2 レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

2月20日(日)東京10R・初音S・混合・牝馬限定・芝1600mに松岡騎手55kgで出走。13頭立て1番人気で5枠7番からスローペースの道中を3、3、3番手と進み、直線では中央を通ってタイム差無しの5着でした。馬場は良。タイム1分36秒1、上がり34秒0。馬体重は6kg減少の470kgでした。

○松岡騎手 「もう少しレース全体が流れて欲しかった感じ。好スタートから難無く3番手に付け、良い雰囲気で道中を運べましたけどね。また、直線では内外から寄られる形に。並ばれている状態の時でも普通に走っていたものの、最後は何度かブレーキを掛けた分だけの差でしょう。追い出した後もスムーズだったら更に際どかったはず。上手く乗れずに申し訳ございません」

○池江調教師 「直線でコースが狭まる場面。前回も同じようなシーンに遭いましたね。惜しい結果。進路が開けてからは再び伸びて来ただけに尚更でしょう。私自身の管理馬として競馬に送り出せるのは今日がラスト。あとは次の方に頑張ってもらおうと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬   名 性年 斤量 騎手 タイム 着差 後3F 厩 舎
1 4 4 トゥニーポート 牝4 55.0 内田博 1.36.1   34.2 加用
2 2 2 エオリアンハープ 牝5 55.0 田中勝 1.36.1 ハナ 33.6 宗像
3 3 3 ソーマジック 牝6 55.0 三浦 1.36.1 アタマ 34.3 田村
4 8 13 クーデグレイス 牝5 55.0 リスポリ 1.36.1 アタマ 33.6 栗田
5 5 7 レディアルバローザ 牝4 55.0 松岡 1.36.1 ハナ 34.0 池江郎

【次走へのメモ】

好位外から。4角から仕掛けつつの態勢になり、意外なほどモタついた。重賞好走の力を考えると物足りない気もするが、タイム差なしの入線ではある。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

重賞で4着と好走し、自己条件に戻った今回は1番人気に支持されたレディアルバローザ。今回はゲートを出てからも行き脚がついて3番手からの正攻法の競馬。ちょっと反応が悪いかなという印象ながら直線を迎えます。いざ追い出しに掛かると、勝ったトゥニーポートが外にヨレ、また外からも馬が来ていただけに進路が狭くなる不利が…。スッと反応が良いお馬さんとは言い難いアルバローザだけに、ブレーキを掛ける事になったことが響きました。着差が着差だけに痛かったです。ただ、個人的には少し勢いがなかったかと思います。ちょっと前走の疲れが残っていたのかな…。

今回が池江郎厩舎でのラストランだけに、何とか勝って、恩返しをしたいところでしたが、残念な気持ちでいっぱいです。いつも一生懸命に走ってくれるアルバローザ。相手なりに走れる反面、勝ち上がるにはワンパンチが足りないですね。まだまだ内面でしっかりしていないところも残っているでしょうし、トモに少しでも力がついてくれば変わってくれるでしょう。3月からは栗東・笹田厩舎に転厩となります。成長も促しながら、これからも上を目指していってもらいたいです。

« チグハグな競馬で痛い6着敗退★ロードランパート | トップページ | シルクなお馬さん(2歳馬・会報より) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チグハグな競馬で痛い6着敗退★ロードランパート | トップページ | シルクなお馬さん(2歳馬・会報より) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ