2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 整体治療を終え、2月1日に天栄HPへ移動☆シルクレイノルズ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳馬) »

2011年2月 4日 (金)

前走の不利の影響もなく、重賞でも堅実な差し脚を見せて4着☆レディアルバローザ

Photo レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

1月30日(日)京都11R・京都牝馬S(GⅢ)・国際・牝馬限定・芝1600mに福永騎手52kgで出走。16頭立て7番人気で2枠3番からスローペースの道中を11、9、9番手と進み、直線では内を通って0秒5差の4着でした。馬場は良。タイム1分34秒2、上がり33秒9。馬体重は6kg増加の476kgでした。

○福永騎手 「返し馬の雰囲気が上々。これなら戦える・・・との期待を抱きレースを迎えました。ゲートは速いものの、その後は追っ付けないとポジションを取れぬタイプ。その分、ラストは伸びて来るのですけどね。直線で進路が開かずに立て直す不利。レース後のリプレイで繰り返し確認しても、あの場面を捌くのは難しかったと思います。枠順も影響を及ぼした感じ。昨日からラチが移動し、先週までとは違って外差しが決まる馬場でしたからね。たとえスムーズに運んでも、3着まで・・・が精一杯だったかも知れません。でも、まだ準オープンの立場。52kgの軽量とは言え、本当に頑張っていますよ。以前に跨がった時よりも、馬自身が随分しっかり。1600mもピッタリな印象です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬   名 性年 斤量 騎手 タイム 着差 後3F 厩 舎
1 3 5 ショウリュウムーン 牝4 53.0 浜中 1.33.7   33.3 佐々晶
2 4 8 ヒカルアマランサス 牝5 54.0 リスポリ 1.34.0 1 3/4 33.3 池江郎
3 3 6 サングレアズール 牝4 53.0 藤岡佑 1.34.1 1/2 34.0 武藤
4 2 3 レディアルバローザ 牝4 52.0 福永 1.34.2 3/4 33.9 池江郎
5 6 11 リビアーモ 牝6 55.0 デムーロ 1.34.3 1/2 33.5 高橋裕

【次走へのメモ】

ロスなく回ってきた。この距離がピッタリ。もうワンパンチがあれば……。(B誌)

中団から。終始、自分のペースを守り、直線はバラけたところを懸命に差し込む。上がり33秒台の脚を使ったが、勝ち馬が強かった。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、2月20日(日)東京・初音S・混合・牝馬限定・芝1600mに予定しています。

○池江調教師 「正攻法の競馬。格上挑戦も考えると、十分に中身のある内容でしょう。キッチリ稽古を積みながらも、馬体をキープ出来るように。だいぶ体質も強化された印象です。レース後も特に変わらぬ様子。コンディションさえ整えば、牝馬限定の自己条件へ向かいましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走で大きな不利を受けただけにレースでどうかと心配したアルバローザですが、レースでは今までどおり、一生懸命走ってくれました。内で一瞬、行き場をなくしたこと、外が伸びる馬場状態と惜しいところもありますが、格上の重賞でも4着に来るのだから、いずれチャンスは来るはずです。牝馬なら気性面で難しいところが出てきても不思議ではないですが、アルバローザはホント賢いですよね。

重賞を走った後ですが、早速に次の予定が示されました。今度は東京遠征となりますが、再度牝馬限定戦。東京は2戦2着2回ですが、次もしっかり走ってくれるかと思います。

今度が池江郎厩舎では最後のレースになりますね。何とか勝って、ホント良くお世話をしてくれた先生に恩返しできれば良いのですが。

« 整体治療を終え、2月1日に天栄HPへ移動☆シルクレイノルズ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 整体治療を終え、2月1日に天栄HPへ移動☆シルクレイノルズ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ