2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(ディープ牡馬) | トップページ | ゲート試験に合格。これからピッチを上げていくことに☆エタニティリング »

2011年2月18日 (金)

展開は向きそうも、どこまで弾けれるか!?☆シルクメビウス

Photo_2 シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

坂路コースでキャンターの調整で、13日と16日に時計を出しています。調教師は「放牧明けから坂路中心でやってきたけど、今週の追い切りの動きは、本来のこの馬の走りが見られたと思います。放牧前の硬さも今は無く、気持ちも前向きになっているので、この一追いでさらに上向いてくると思います。この距離では3歳時に重賞を勝っているし、乗り方一つで十分良い競馬が出来る筈です。今回は展開も向きそうだし、良い競馬が出来ると思うよ」と話しており、今週日曜日の東京・フェブラリーSに出走を予定しています。(2/16近況)

助 手16栗坂重 52.1- 38.5- 25.7- 13.2 叩き一杯

→東京11R フェブラリーS(国)G1[ダ1,600m・16頭]57kg 岩田Jで出走します。

シルクメビウス(牡5、栗東・領家)は運動で調整された。「先週より馬は良くなってます」と大久保助手。16日は坂路でラスト13秒2だったが、重い馬場をものともせず回転が速いフットワークで駆け上がってきた。「ホント心肺能力が高い馬。調教では息が乱れたところをほとんど見たことがない」と話すタフな瞬発力が、直線が長い府中で爆発するか。(日刊スポーツより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

少し急仕上げ気味かと思いますが、ひと追い毎に出走態勢は整ってきたかと思います。コースで追っていないのも、まあ前向きに考えることにしますか。

徐々に自分の中ではテンションが高まりつつあるも、秋があのような成績だけに…。時計が速くなりすぎると苦しいかと思いますが、速いペースでレースは流れそうです。ひと雨降って、脚抜きも良くなれば。何とか好走できる条件が整ってくれればと願うばかりです。

« ロードなお馬さん(ディープ牡馬) | トップページ | ゲート試験に合格。これからピッチを上げていくことに☆エタニティリング »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(ディープ牡馬) | トップページ | ゲート試験に合格。これからピッチを上げていくことに☆エタニティリング »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ