2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週も | トップページ | 復帰に向けて、今は我慢の時★ロードカナロア&スターコレクション »

2011年2月16日 (水)

前日輸送を克服できるか!? フェブラリーSに出走予定☆シルクメビウス

Photo_7 シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

今年はフリオーソやトランセンドといった強力な先行馬の参戦で、例年以上のハイペースになる可能性が大。そうなれば追い込み馬の出番だ。展開を味方に末脚自慢のシルクメビウスが、待望のG1制覇を狙う。

過去GIで(2)(2)(4)(5)(5)着。シルクメビウスにとって、届きそうで届かないタイトルだが、今回は流れが向いてきそうだ。

 一昨年のJCダート(2着)では破竹の勢いのエスポワールシチーに後方から目の覚めるような末脚で迫り、昨年の東海Sではトランセンドを、ブリーダーズGCではカネヒキリを差し切った豪脚の持ち主。しかし、昨年後半の前3走は、JBCクラシック、JCダート、東京大賞典と、この馬らしさを見せられないままに惜敗を続けている。

 「どうも競馬場に移動してからイレ込む面が見られる。体が減っていなくても、馬が小さく見えたね。ただ、狭い場所でイライラするタイプだから、競馬場自体が広い東京なら大丈夫だと思う」

 領家調教師は日本一大きな東京ダートでの巻き返しに自信をのぞかせる。今回はトランセンド、フリオーソ、コスモファントム、バーディバーディなど、先行脚質の馬がそろってハイペースは必至。長くて広い東京の直線ならば、メビウスの末脚をフルに発揮できる。

 「昨年のJCダートは位置取りが後すぎた。でも今回はペースが速くなりそうなメンバーで、ユニコーンSを勝った東京のマイル戦。この馬の決め手を生かすにはもってこいの舞台だよ。一発あると思うよ」

 不敵な笑みを見せるトレーナー。課題のイレ込み癖も、「無理に抑えるのでなく、ノビノビと走らせたい」と、この中間は距離の短い坂路での調教に切り替えて臨むことで、解消することを期待する。メンバー的に一、二を争う実力馬のシルクメビウス。悲願のGI奪取へ、今度こそ流れをつかんでみせる。(サンスポの記事より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一連のG1戦線で思うような戦績を挙げれないでいるメビウス。それでもG1で掲示板を確保しているのは立派ではありますが。今回は流れが向いてくれそうではあります。

競馬ブックのフォトパドックを見ると、思いのほか、毛ヅヤも良く、良い雰囲気を保っています。

やはり課題は前日輸送ですね。地方競馬は馬房が狭く、それが余計にイレ込みに繋がっているようです。さすがにソロソロ慣れてくれればと思うのですが、この辺りがステイゴールドの血を引いている証かもしれません。坂路調教は気分転換とトモの蹴り強化のためとのこと。最終追い切りも坂路なのかな。息がしっかり出来ているのかなと一抹の不安も。4歳になって馬体が充実して増えてきましたが、逆に重めで動けなくなっているのかもと思います。前走よりもマイナス体重で臨んで欲しいなあと思っています。

« 今週も | トップページ | 復帰に向けて、今は我慢の時★ロードカナロア&スターコレクション »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週も | トップページ | 復帰に向けて、今は我慢の時★ロードカナロア&スターコレクション »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ