最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 母系の弱さが出なければ…。能力高そうな素材☆アンビナウンの09 | トップページ | ひとまず順調に来ているのが何より☆ロードカナロア »

2011年1月21日 (金)

再度、牝馬重賞に挑戦へ☆レディアルバローザ

Photo_6 レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

1月19日(水)良の栗東・ニューポリトラックコースで6ハロン82.7-65.8-51.2-37.6-11.6 9分所を馬なりに乗っています。短評は「デキ落ちなし」でした。1月30日(日)京都・京都牝馬S(GⅢ)・国際・牝馬限定・芝1600mに予定しています。

○池江調教師 「1月19日(水)もポリトラックで。まだ余力を残す内容ながら、軽快なフットワークで駆けていました。変わり無く順調。重賞を目指しましょう。実績のあるマイル戦に加え、牝馬同士ならば楽しみが持てるはず。格上挑戦だけにゲートインが叶うか・・・が問題ですね」

≪調教時計≫
11.01.19 助手 栗東P良 82.7 65.8 51.2 37.6 11.6(9)馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の不利での大敗から、アルバローザもしっかり立ち直ってくれました。さすがに名門厩舎です。後はレースで影響が出なければ良いのですが。とにかくセンスというか頭の良い才女ですので、まあ、大丈夫かな。

問題はゲートインが叶うかですが、京都の外回りのマイル戦は良い条件なので、何とか走らせて上げたいです。

あと、池江郎厩舎も3月頭に解散なので、アルバローザはどこへ転厩となるかですね。半妹が角居厩舎なので、アルバローザも同じところにお世話になるか、ロードにゆかりのある厩舎へ移るか、新しく開業する厩舎なら千田先生あたりでしょうか。これまでのように丁寧な扱いをしてもらいたいものです。

« 母系の弱さが出なければ…。能力高そうな素材☆アンビナウンの09 | トップページ | ひとまず順調に来ているのが何より☆ロードカナロア »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 母系の弱さが出なければ…。能力高そうな素材☆アンビナウンの09 | トップページ | ひとまず順調に来ているのが何より☆ロードカナロア »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ