2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルク9-23の近況(1月会報より) | トップページ | 週末は4頭が出走態勢です »

2011年1月24日 (月)

今年の初勝利はメモリアル☆ロードハリアー1着

Photo_2 ロードハリアー(牡・浅見)父ジャングルポケット 母オーブリエチア

1月23日(日)京都5R・3歳未勝利・芝1600mに池添騎手56kgで出走。16頭立て2番人気で2枠3番から平均ペースの道中を4、3、3番手と進み、直線では内を通ってタイム差無しで優勝。初勝利を飾りました。馬場は良。タイム1分36秒2、上がり35秒6。馬体重は2kg減少の474kgでした。

○池添騎手 「スタートで幾らか後手を踏む形。そのあたりは久々の影響と言えるかも知れません。でも、その後は先団へ。自分からポジションを取りに行き、良い位置で運べたと思います。なかなか進路が見つからず動けなかったものの、覚悟を決めて直線は開いたスペースを突こうと。上手く内へ入れたのが何よりでした。ただ、抜け出してからソラを使って一瞬ヒヤッと。それでも最後まで凌ぎ切れたのは、本馬が能力を秘めるからこそ・・・でしょう。これぐらいの距離が合っていそう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬   名 性年 斤量 騎手 タイム 着差 後3F 厩 舎
1 2 3 ロードハリアー 牡3 56.0 池添 1.36.2   35.6 浅見
2 7 13 シゲルリジチョウ 牡3 56.0 吉田稔 1.36.2 アタマ 35.4 小島貞
3 8 15 メイショウヤタロウ 牡3 56.0 武豊 1.36.3 クビ 35.7 白井
4 3 5 アドマイヤバートン 牡3 56.0 安藤勝 1.36.3 クビ 35.1 松田博
5 3 6 ヴイブラッド 牡3 56.0 川田 1.36.4 3/4 36.0 小崎

【次走へのメモ】

攻め量の割に仕上がっていた。スタートで頭を上げていたが、すぐに好位に上がり内々をなだめながらの追走。直線は最内を突き、抜けてきた。コース利を最大限に生かした。(B誌)

スタートはそう良くなかったが、気合をつけて好位のインにつける。直線は横一線の攻防になったが、最内を突いて混戦を制した。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

寛跛行で休養に入っていたハリアー。ちょっと追い切りが足りないかなと思いましたが、実戦でしっかり力を発揮してくれました。

今回もゲートで立ち遅れたのはちょっと心配ですが、相変わらずの二の脚でリカバー。枠も味方し、良い位置でレースを運べました。そして、直線は内にモタれるところもあるので、思い切ってラチ沿いへ。そこからスッと抜け出してくれました。

ただ、抜け出してからは2戦目を思い出させるかのようにソラを使い、フワッと。池添Jの叱咤激励によって、外から伸びてきたシゲルリジチョウ以下を何とか抑えました。終わってみれば、やはりこれまで戦っていたお馬さんが強かったという結果ですね。距離もベストでしょうね。レース運びも巧いですし、終いは良い脚を使うので、昇級してもいきなりからソコソコやれるかと思います。あとは決め手の強化が課題ですね。

ハリアーの頑張りで、今年の初勝利を挙げることが出来ました。この1勝は池添Jには700勝のメモリアルともなりました。おめでとうございます。シルクアーネスト、ロードオブザリングでも貢献させていただきました。

また、私にとってもロードに入会して通算10勝目となりました。リング3勝、アルバローザ3勝、ホーリー&カナロア&スタコレ&ハリアー各1勝です。2世代の出資でここまでこれたのは上々すぎです。関西の勢いのある厩舎に預けられているのは、やはり大きなアドバンテージです。まだまだ楽しみな素材が控えていますので、この勢いを維持していければと思います。

« シルク9-23の近況(1月会報より) | トップページ | 週末は4頭が出走態勢です »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードハリアー」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます!!
接戦でしたが、初戦で決めてくれましたね!
ロード愛馬、好調のようですね!
この勢いで、カナロアにも頑張ってもらいましょう!!

ハリアー優勝おめでとうございます
この勝ちをきっかけにロードの勢いがつけばいいですね
相変わらずカナロアの調教は化け物クラスですし
(笑)
アルバローザが出走できれば良いのですが
ホント今年は楽しみが一杯です

遊撃馬さん、こんにちは
ハリアーへのお祝いのお言葉ありがとうございます。クラスが上がると少し決め手で見劣るかもしれませんが、レース振りは安定しているので、相手なりに頑張ってくれるかなと思っています。

ロード勢は、スタコレは放牧中ですが、それ以外の7頭厩舎にスタンバイしてくれています。実績のある関西の厩舎に預託されているのは大きいかと思います。

カナロアは平場戦ですが、相手が揃いそうで楽な競馬は出来ないかもしれませんが、これから強い相手と競馬をしていくので、しっかり競馬を覚えて上を目指してもらいたいです。楽しみです。

のんきさん、こんにちは
ご一緒のハリアーもキッチリ勝ち上がってくれましたね。まだまだ真面目に走っていないところもあるので、気性面で成長していってくれれば、上を目指していけるかと思います。

カナロアは相変わらず凄い動きですね。まだまだ馬体がパンとしていない中で、安田隆厩舎は調整してくれていると思います。楽な相手にはならない感じですが、ここは何とかモノにして、次に繋げていってもらいたいです。

アルバローザは回避馬が出て、何とか出走枠にもぐりこんでもらいたいですね。出走できれば斤量も楽ですし、マイル戦でチャンスはあるかと思います。

焼魚定食さん、おはようございます!

(遅くなってしまいましたが・・・)
ロードハリアー、優勝おめでとうございます!
池添JKのメモリアル勝利、そして焼魚定食さんの10勝め、
あわせてお祝い申し上げマス ^^v

カナロアも凄いですね。 ☆0☆;
ここのところのロードっこ達の勢いが凄いです!
そして、そのコ達を選ばれていらっしゃる焼魚定食さんが、
また凄いデス!! 
ホント、おめでとうございました!

ワタシ的には、リング君が好きなので
いつも応援させていただいてます ♪

これからも「焼魚定食さん’s厩舎」を、楽しみに注目~!
しています ^^

流星さん、こんばんは
ハリアーへのお祝いのお言葉ありがとうございます。ゴール前は大混戦となりましたが、何とかうまく抜け出して、凌いでくれました。ロードは出資した2世代が頑張ってくれていますが、出来すぎな現状です。関西の有力厩舎に預けられることが多いので、馬の資質と同等、それ以上に重要視はしています。牧場系のクラブなので、価格も抑えられているのも良いですよ。
今週はアルバローザとリングが初めての揃い踏みで、カナロアとディープ産駒ランパート4頭が出走です。どれもチャンスがあると思うので、力が入ります。

シルクは追加候補を絞り込み中です。色々と迷いながら、最初に気に入ったシルク9-25、9-24がやはり良いかな思っています。両馬ともに顔の良いお馬さんで、学習能力がありそうなのが良いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルク9-23の近況(1月会報より) | トップページ | 週末は4頭が出走態勢です »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ