2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードの育成に変化が・・・。2歳馬情報更新始まる | トップページ | レース後のコメント☆シルクオフィサー »

2011年1月12日 (水)

馬体も更に充実して、メドの立つ2着☆ロードオブザリング

Photo ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

1月9日(日)京都9R・寿S・混合・芝2000mに池添騎手56kgで出走。9頭立て2番人気で4枠4番からスローペースの道中を4、5、5、3番手と進み、直線では中央を通って0秒2差の2着でした。馬場は良。タイム2分00秒5、上がり34秒4。馬体重は14kg増加の512kgでした。

○池添騎手 「逃げた馬にマイペースで行かれてしまいましたからね。ただ、今回が昇級初戦。最後はキッチリと差を詰めたように、着実に力を付けているのは確かでしょう。もう少しだけ絞れるかな・・・と言った身体つき。でも、これぐらいの数字をキープ出来れば良さそうですよ」

○笹田調教師 「あと一歩。今回は展開に泣いた形ながら、十分に復調を感じさせる内容でしょう。番組表を見渡すと、京都で芝の長距離戦が組まれているのは中2週のローテーション。今の状態なら大丈夫だと思います。特に問題が無ければ、こちらを目標に据える方針」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

寿Sに出走したロードオブザリング。前走より更に14キロ増の馬体重でしたね。しっかり稽古を積んでのプラス体重なので、だいぶ中身も芯から出来てきているように感じます。

レースはうまく逃げ切られました。勝負どころでもう少し詰めることが出来れば良かったのですが、ちょっとゴチャつきましたね。それでもジワジワ詰めてきていましたし、3着馬は少し離したのも評価できるかと思います。

この後は、中2週で芝2400を照準に。寿Sを使う前からココは視野に入っていたレースだと思うので、ひと叩きして順当に良化してくれるでしょう。

負けはしましたが、昇級戦で2着は上々。今年1年の活躍を期待させてくれる走りでした。

« ロードの育成に変化が・・・。2歳馬情報更新始まる | トップページ | レース後のコメント☆シルクオフィサー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードの育成に変化が・・・。2歳馬情報更新始まる | トップページ | レース後のコメント☆シルクオフィサー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ