2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 引退馬を振り返る vol.3☆シルクルーパス | トップページ | 一息入れて、フェブラリーSを視野に☆シルクメビウス »

2011年1月 7日 (金)

東京コースでどういう走りを見せるか☆ロードカナロア

Photo_2 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、1月29日(土)東京・クロッカスS(OP)・混合・芝1400mに予定しています。

○安田調教師 「下級条件で相手関係に恵まれればマイルでも戦えるかも。ただ、これから更に上のクラスで好勝負を望むには距離を縮めた方が良さそうです。一方で、なるべく幅は持たせたい気持ちも。1回東京の初日に組まれた1400m戦を次の目標に据え、調整を続けましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジュニアCで2着と頑張ったカナロアですが、再度、関東に遠征することに。OPへの格上挑戦で使って行くのはカナロアへの期待の現れだと思いますし、勝てば500万勝ちよりも本賞金で上回るので、春の大きなところへの出走は楽になってくることでしょう。

現状はスピードで圧倒する走りが合っているかと思いますが、稽古では追ってしっかり伸びているので、実戦でもタメが利いて瞬発力を活かせる走りができるようになれば、さらに楽しみになるのですが…。稽古の時から色々と教え込んでいって、素質を伸ばしていってもらいたいです。

« 引退馬を振り返る vol.3☆シルクルーパス | トップページ | 一息入れて、フェブラリーSを視野に☆シルクメビウス »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 引退馬を振り返る vol.3☆シルクルーパス | トップページ | 一息入れて、フェブラリーSを視野に☆シルクメビウス »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ