2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ベストの距離での重賞挑戦。どこまでやれるか!?☆シルクフォーチュン | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.164 »

2010年12月11日 (土)

注目の出世レース☆エリカ賞

枠番馬番馬名性齢斤量騎手
1 1 カフナ 牡2 55 藤田伸二
2 2 トーセンラー 牡2 55 武豊
3 3 サトノパンサー 牡2 55 和田竜二
4 4 スマートロビン 牡2 55 内田博幸
5 5 オグリシュンコー 牡2 55 筒井勇介
6 6 ユニバーサルバンク 牡2 55 福永祐一
7 7 アドマイヤセプター 牝2 54 後藤浩輝
8 8 ヴィクトリースター 牡2 55 松岡正海
8 9 レインボーシューズ 牝2 54 田中勝春

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

出世レースとして名高いエリカ賞。G1・阪神ジュベナイルフィリーズを除外となってここに回ってきたアドマイヤセプターの出走で俄然、注目度を増しました。

個人的には、トーセンラーに期待も、ちょっと動きが今イチな感がします。実戦に行って、どう変わるか注目です。確実に馬券に絡んでくるように思うのが、スマートロビン。前走は辛勝も相手も強い馬ですし、そこを差し込んできたあたりはさすがかと。大型馬ですし、これから益々良くなっていくかと思います。ユニバーサルバンクは前めで競馬が出来るのが魅力。ようやくこの母から出た大物ですし、うまく立ち回って、後続を振り切れば。

◎スマートロビン、○ユニバーサルバンク、▲トーセンラー、△アドマイヤセプター、×ヴィクトリースター、★サトノパンサー

アドマイヤセプターは距離延長がどうか。ここを勝つようだと、前途は洋々ですが。ヴィクトリースターも着実に良化中。勝ち切るまではどうかも連争いは十分。大穴は、サトノパンサー。ちょっと一息入りましたが、太目が残らねば面白いかも。同馬は力も秘めていますし、それほど差がないと見ています。

« ベストの距離での重賞挑戦。どこまでやれるか!?☆シルクフォーチュン | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.164 »

競馬(POG)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベストの距離での重賞挑戦。どこまでやれるか!?☆シルクフォーチュン | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.164 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ