2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 年明けの出走へ向けて始動☆ロードオブザリング | トップページ | タニノギムレット産駒 »

2010年12月 3日 (金)

2度末脚弾けた最内枠での出走☆シルクメビウス

Photo_2

Photo_3 シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

Bコースでキャンターの調整で、1日に時計を出しています。調教助手は「CWだとかなり走る気を出すので、あえて負荷をかけるためにBコースで追い切りを行いました。そのおかげで道中は上手く折り合って走ってくれたし、追い出してからの反応もとても良かったので、良い追い切りをこなせたと思います」と話しており、今週日曜日の阪神・ジャパンカップダートに出走を予定しています。(12/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースの記事は改めて書きますが、枠順が決まりました。追い込み馬には捌きにくい枠かも知れませんが、馬込みで爆発力を溜めるメビウスには良い枠だと思います。この枠で2勝を挙げているだけに運がちょっと向いてきたかも。

最初の1番枠は、くすのき賞。このレースから田中博Jとのコンビが結成されて、ユニコーンS制覇まで突き進んでいきました。そして、2度目の1番枠がトパーズS。賞金上位馬が回避したことで出走枠に滑り込み、昨年のジャパンカップダート2着へと繋ぎました。

今回もメビウスの大きなターニングポイントとなることを願っています。

« 年明けの出走へ向けて始動☆ロードオブザリング | トップページ | タニノギムレット産駒 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年明けの出走へ向けて始動☆ロードオブザリング | トップページ | タニノギムレット産駒 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ