2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 長らく待ちました。ようやく本日入厩☆ロードランパート | トップページ | 調教師もデキに太鼓判。直線平坦も良い筈で1発の期待☆レディアルバローザ »

2010年12月15日 (水)

デビュー戦のダメージ少なく、次走の予定出る☆ロードカナロア

Photo ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、1月5日(水)中山・ジュニアC(OP)・混合・芝1600mに予定しています。

○安田調教師 「12月14日(火)の馬体重が492kg。順調に回復が図れている印象ですね。15日(水)は坂路コースを緩やかに1本。初めてレースを走った反動も今のところは窺えませんよ。一応、年明けの中山を視野に。最終的には今後の様子を踏まえて判断しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

カナロアはレースを使った反動がないのが何よりです。個人的には次もスプリント戦で確実に2勝をあげてから、距離延長+強いところと考えていましたが、まあ、陣営の期待の現れでしょうね。スプリンターになってしまわないように距離の融通性も考えているんでしょう、おそらく。とにかく、しっかり出走態勢を整えてから、レースに臨んで欲しいと願っています。次も好勝負できれば、早い段階での大舞台も視野に入ってきます。

« 長らく待ちました。ようやく本日入厩☆ロードランパート | トップページ | 調教師もデキに太鼓判。直線平坦も良い筈で1発の期待☆レディアルバローザ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長らく待ちました。ようやく本日入厩☆ロードランパート | トップページ | 調教師もデキに太鼓判。直線平坦も良い筈で1発の期待☆レディアルバローザ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ