最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« カナロアの僚馬 エルドールもメイクデビュー勝ち | トップページ | 重賞登録も自己条件が有力?☆レディアルバローザ »

2010年12月13日 (月)

強い相手とレースをすることで力をつけていかねば☆シルクフォーチュン4着

Photo_2 シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

カペラS(G3)[ダ1,200m・16頭] 4着[1人気]

小牧騎手「ゲートで落ち着きが無くて、その分遅れてしまいました。もう少し良いスタートを切っていたら、位置取りも違っていたかもしれないね。最後は一番良い脚を使っているんだけど、この馬には全体的なペースも速かったかな。現時点では力が足らなかった感じだけど、いずれチャンスはあると思うよ」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

気合乗る。捌きの硬さは気にならず。アオッて出て後方から。ジワっと差を詰め4角では最後尾。そこから直線スッと外へ。残り300メートルで手前を替え、ジワジワときたが、もう一つ弾けず。(B誌)

出負けはしたが、後方から4コーナーで大外を回して一気に脚を使うのはこの馬のパターン。直線も伸びてはいたが、重賞レベルでは簡単には止まらない。距離短縮で変わり身は見せたが。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

このメンバーでも1番人気に支持されたフォーチュン。確かに人気先行ですが、期待料も含め、評価していただいているのは嬉しいです。

スタートは煽りましたが、道中は今までどおりの戦法。直線を向いて、大外に出します。そこから豪快の伸びを期待しましたが、一瞬、弾けてくるも最後はちょっとジリジリに。さすがにちょっと時計が速かったかもしれませんね。今の中山のダートも上がりが掛かっているのもちょっと不利だったかな。

オープンに上って、重賞2戦目なら及第点の内容。ただ、ココから上っていくには、もうワンランクパワーアップしないとダメですね。外をぶん回すのもそろそろ考えものかもしれません。

次走は分かりませんが、年明けの中山には同条件のOP特別があります。また、京都はダート1400のOP特別があります。まずはしっかりOP特別で勝ち切れるようにならないとダメですね。課題の見えた1戦だと思うので、これを糧に頑張って欲しいです。

« カナロアの僚馬 エルドールもメイクデビュー勝ち | トップページ | 重賞登録も自己条件が有力?☆レディアルバローザ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カナロアの僚馬 エルドールもメイクデビュー勝ち | トップページ | 重賞登録も自己条件が有力?☆レディアルバローザ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ