2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« シルク9-30の近況 | トップページ | 勝って短期放牧へ。来春の大舞台を意識☆スターコレクション »

2010年12月24日 (金)

アンビナウンの09の近況

Photo_7 アンビナウンの09(牝・安田隆)父ブライアンズタイム 母アンビナウン

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン22~25秒ペース)。

○当地スタッフ 「母アンビナウンの仔の割には思いの外コンパクトな体型に出ました。その分だけバネを感じさせる動き。速いペースで行く時が今から待ち遠しいですね。しかし、今は土台を固める時期。1つ1つ段階を踏んで素質を大きく伸ばしましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードに出資して2年は、牡馬4頭+牝馬1頭の計5頭で出資してきました。今年(1歳馬)はもう既にその状態ですが(笑)。ただ、会員募集時に牝馬を出資したのはアンビナウンの09が初めてです。

ロードと安田隆厩舎の相性の良さは、レディルージュ、ロードヴィオレット、ロードカナロア、ロードエルドールが新馬勝ちしているように抜群です。そして、今年預けられるのはこの1頭となれば、行かないといけないかなと。

母系に弱さがあるだけに体質に不安は残りますが、同馬は先月のデータで440キロほどは良い傾向かと。それでいて前後も良い肉付きですし、気性面でカリカリしそうなタイプでもないように思います。まあ、万が一走らなくても、血統的に子供に期待できるのも出資の一つの要因ではあります。

今年はアンビナウンの09以外にもう1頭牝馬を出資するかもしれませんが、レディアルバローザ、スターコレクションに続いてもらいたいです。

« シルク9-30の近況 | トップページ | 勝って短期放牧へ。来春の大舞台を意識☆スターコレクション »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)アンビータブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルク9-30の近況 | トップページ | 勝って短期放牧へ。来春の大舞台を意識☆スターコレクション »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ