最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 来年の飛躍を期待できる末脚。能力の高さを証明☆シルクオフィサー3着 | トップページ | ロードなお馬さん(牧場組) »

2010年12月20日 (月)

今回は故障馬の影響でレースにならず。ダメージなければ…。★レディアルバローザ

Photo_2 レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

12月19日(日)小倉11R・愛知杯(GⅢ)・国際・牝馬限定・芝2000mに丸田騎手53kgで出走。18頭立て5番人気で7枠15番から平均ペースの道中を5、6、6、11番手と進み、直線では最内を通って2秒3差の16着でした。3コーナー手前で不利を受けました。馬場は良。タイム2分01秒8、上がり37秒2。馬体重は増減無しの470kgでした。

○丸田騎手 「隣枠のブライティアパルスが掛かり気味に行った時に一瞬だけハミを噛みそうに。でも、折り合い自体は付きましたよ。道中は上手くインに潜り込んでテイエムオーロラを見る形。3コーナーまでは理想的だったと言えるでしょう。しかし、これがポジションを大きく下げる原因に。そこでは難を逃れるのに精一杯でした。最後は無理に追わずに回って来た格好ながら、どこかで脚を打ったのでは・・・と心配も過ぎります。本当に残念」

○池江調教師 「故障の煽りを受けて完全にリズムを崩され、その後は競馬どころでは無かったですね。輸送を経ても馬体を減らさずにレースへ送り込め、デキ自体も良かっただけに悔やまれる結果でした。馬場から戻った後の歩様に問題は見受けられません。ただ、すぐに異変が表われぬ場合も。今後に関しては厩舎で再度チェックを行なった上で考えましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へメモ】

3角で故障馬をさけるため、まともに手綱を引っ張るロス。ここでの原則が響いた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

非常にデキが良かっただけに、残念な結果となってしました。こればかりは仕方ないところですが…。今のところ、歩様などに反動は出ていない模様。とにかくこの後も無事であればと願っています。少し厩舎に置いてもらって、その後、一旦リフレッシュしてもらえたらと思います。

« 来年の飛躍を期待できる末脚。能力の高さを証明☆シルクオフィサー3着 | トップページ | ロードなお馬さん(牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 来年の飛躍を期待できる末脚。能力の高さを証明☆シルクオフィサー3着 | トップページ | ロードなお馬さん(牧場組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ