2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« レディブラッサムの09の近況 | トップページ | 肉体的なダメージは見受けられずホッとひと安心☆レディアルバローザ »

2010年12月22日 (水)

相変わらずの素晴らしい動き☆ロードカナロア

Photo ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

12月22日(水)不良の栗東・坂路コースで1本目に54.0-38.7-計測エラー-12.4 馬なりに乗っています。併せ馬では一杯の相手に0秒1先行して0秒1先着。短評は「坂路コースで入念」でした。1月5日(水)中山・ジュニアC(OP)・混合・芝1600mに蛯名騎手で予定しています。

○安田調教師 「12月22日(水)は併せ馬で。パートナーの動きに合わせる形でコース頂上まで駆け登りました。一度レースを使って馬自身が随分しっかり。今のところは概ね順調と言えるでしょう。年末年始はスケジュールも変則的に。上手く調整して次走へ向かいたいですね」

≪調教時計≫
10.12.22 助手  栗東坂不1回 54.0 38.7 ---- 12.4  馬なり余力 グレープブランデー(2歳500万)一杯に0秒1先行0秒1先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

半弟を紹介しましたので、我が厩舎期待のカナロアの近況を。

快勝後の反動を心配しましたが、それどころかグングン良くなってきているように思います。日曜日にもソコソコのペースで登板していましたが、今日は併せ馬を消化。相手は今週の小倉・樅の木賞(2歳・500万下)で人気を集めるグレープブランデー。デビュー戦前には安田隆調教師自らが調教をつけていたほどの素質馬を馬なりのまま差を詰めさせませんでした。改めて、カナロアの能力と将来性を高く感じました。

ジュニアCは、蛯名Jとのコンビとなりました。頼りになる騎手を確保してくれましたし、年明け早々の快走を今から思い浮かべています。とにかく順調に進めていってもらえたらと思います。

※画像は昨年12月に更新されたものです。

« レディブラッサムの09の近況 | トップページ | 肉体的なダメージは見受けられずホッとひと安心☆レディアルバローザ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レディブラッサムの09の近況 | トップページ | 肉体的なダメージは見受けられずホッとひと安心☆レディアルバローザ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ