2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今回は故障馬の影響でレースにならず。ダメージなければ…。★レディアルバローザ | トップページ | シルク9-2の近況 »

2010年12月21日 (火)

ロードなお馬さん(牧場組)

Photo_2 ロードハリアー(牡・浅見)父ジャングルポケット 母オーブリエチア

京都・宇治田原優駿ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク600m→ハッキング2400m、ウッドチップ坂路コース・キャンター900m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「フットワークを確認しつつ、じっくりと下地を整えている段階。先週と比べてメニュー自体は変わっていません。でも、この内容を繰り返せば着実に良化を遂げるはず。寒さを増して来たものの、毛艶を含めて外見的な雰囲気も上々ですよ」

Photo ロードエアフォース(牡・笹田)父エアエミネム 母レディスターライト

滋賀・栗東ホース具楽部在厩。ウォーキングマシン40分、ダートコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター500m×4~5本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「身のこなし等に違和感は無し。時間が経つに連れて、着実にダメージ回復が図れている印象です。右前脚に幾らかソエが出掛かっているものの、稽古後には入念なアイシング。油断は禁物ながら、今のところ大きな心配には及ばないと思います」

Photo_3 ロードホーリー(牡・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

12月17日(金)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○当地スタッフ 「移動の段取りが組まれ、先週末に栗東トレセンへ。最後まで控え目なメニューに徹したものの、あとは厩舎で仕上げて下さるのでしょう。まずは無事に送り出せたのが何より。体調も上向いていた印象だけに、また頑張ってくれると思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3頭とも牧場(放牧)かと思っていたら、ホーリーは栗東に戻っていました。放牧先ではごく軽めだったので、この移動にはちょっとビックリしました。厩舎でじっくり調整してもらえるようなので、地道に進めてもらえればと思います。

ハリアーは良い感じで何よりです。一緒に走ったスマートロビン、ツルマルレオンも頑張っていますし、しっかり治して戻ってくれば、取り戻してくれるかと思います。

エアフォースはソエが心配ですが、帰厩するまでしっかりケアに努めてもらえればと思います。また、芝に固執せずにダートを試してもらってもと個人的に思います。

« 今回は故障馬の影響でレースにならず。ダメージなければ…。★レディアルバローザ | トップページ | シルク9-2の近況 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードホーリー」カテゴリの記事

(引退)ロードエアフォース」カテゴリの記事

(引退)ロードハリアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今回は故障馬の影響でレースにならず。ダメージなければ…。★レディアルバローザ | トップページ | シルク9-2の近況 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ