2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.166 | トップページ | 今回は故障馬の影響でレースにならず。ダメージなければ…。★レディアルバローザ »

2010年12月20日 (月)

来年の飛躍を期待できる末脚。能力の高さを証明☆シルクオフィサー3着

Photo シルクオフィサー(牡・大竹)父マヤノトップガン 母ナイトクルーズ

中山3R 2歳未勝利(混) [芝1,600m・16頭]3着[3人気]

横山典騎手「新馬戦の時は、意識的に抑える位だったのに、今日は久々のせいか落ち着きすぎていて、ゲートも出ていかなかったね。能力はあるので、状態を見ながら大事に使っていった方が良いでしょう」

大竹師「今日はペースだけですね。もっと流れていたら、差し切っていたでしょう。でも、能力があるのは証明できたと思います。馬体重の+12kgは成長分でしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

プラス12キロ。体形もあるのだろうが、腹回りはボッテリ。スタートで出遅れ、道中は後方でじっくり。4角で大外に持ち出し、坂を上ってから一気に末脚を伸ばした。切れ味は非凡。次は怖い。(B誌)

久々でやや余裕のある馬体。出遅れて後方からも直線を向くまで動かず。外めに出てからは豪快な末脚を発揮して、一気に追い詰めたが…。今回は流れが不向きだっただけに、能力は高い。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏の函館以来の出走となったオフィサー。今回のメンバーは全馬、前走で掲示板以内に入っているお馬さんばかりで、粒揃いのメンバー構成でした。そんな中、オフィサーは3番人気と、素質を高く評価されてのものだったかと思います。

初の輸送競馬を心配しましたが、意外と落ち着いていたようですね。ただ、その分、ゲートで立ち遅れてしまったのかと思います。道中は無理せず後方で脚を溜める競馬。レースの動画を見ると、なかなかの手応えで追走していました。競馬は正味、直線だけでしたが、外へ持ち出した後は弾むように伸びてきました。ファンタストでの走法訓練の成果かもしれませんね。前走は3着でしたが、先着を許したお馬さんがその後、今イチだったので、半信半疑なところも。今回のレース振りを見て、来年が非常に楽しみになりました。

この後の反動は心配ではありますが、まずはしっかり疲れを取り除くケアに努めてもらえればと思います。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.166 | トップページ | 今回は故障馬の影響でレースにならず。ダメージなければ…。★レディアルバローザ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクオフィサー」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは☆
オフィサー惜しかったですね。
超どスローだったとはいえ、最後は1頭別次元の末脚でした。
出遅れがなければ勝てていたかもしれませんね。

この写真はワタシ好みです。
募集時は小さいなーと思いましたが、いいように成長しましたね。
トップガン産牡馬は一度は出資したかったのですが、今回も見送ってしまいました^^;
やはり焼魚定食さんのお馬さん選びは流石ですね!

勝ち馬はシルク9-44の全兄でしたね。
グランプリボスといい、バクシンオーに母父サンデーでも中山1600mで走れるんですね。
意外な印象でした。

ぼんちゃんさん、こんばんは
オフィサーへの応援、お祝いのお言葉有り難うございます。出遅れが響いた1戦ではありますが、最後凄く良い脚を使ってくれたので、収穫の大きな1戦でした。1戦毎の反動は大きいかなとは思いますが、じっくりケアしてくれる調教師さんというのも良かったです。

現2歳は早めに出資してしまっていたので、極力追加出資を控えていました。ただ、順調に来ている馬も少なかったので、最後の最後で出資しました。ずっと候補に入っていませんでしたが、急にコメントが良くなって来ていましたし、最後の動画も素直な感じで走っていたので。残された中から絞っていくとこの馬に辿りついた感じです。

勝ち馬はシルク9-44の全兄でしたね。ずっと父サクラバクシンオーをつけて結果を残しているのは凄いですね。ただ、牝馬でこの価格はさすがに厳しすぎる印象です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.166 | トップページ | 今回は故障馬の影響でレースにならず。ダメージなければ…。★レディアルバローザ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ