2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« まだまだ復調途上。好相性の京都でどこまで・・・。★ロードオブザリング | トップページ | デビューに向けて調教を進めていくようです。☆スターコレクション »

2010年11月14日 (日)

距離延長+重賞挑戦。末脚がどこまで通用するか腕試しの1戦☆シルクフォーチュン

Photo_9 シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

東京11R 武蔵野S G3(ダ・1600)16頭8枠16番 56kg 小牧J
前走で破竹の4連勝を飾ると、中間は無理せず間隔を空け、重賞に挑戦する事になり、調教師は「追い切りは長目から時計も出ていたし、全体の時計はかなりのものだから、終いが掛かるのも無理はないと思います。今回は初めての重賞だから、どれだけやってくれるかですが、今までの勝ち振りから十分通用してくれると思うので、あとはこの距離で同じ競馬が出来るかですね」と話しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

CWコースでキャンターの調整で、10日に時計を出しています。調教師は「追い切りは、馬場が悪くなりかけた時間帯でやったこともあるけど、終いは少し走りに難そうだったね」と話しており、今週日曜日の東京・武蔵野Sに出走を予定しています。(11/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

枠番馬番馬名性齢斤量騎手
1 1 ケイアイガーベラ 牝4 55 秋山真一
1 2 バトードール 牡3 55 江田照男
2 3 イブロン 牡8 56 田中博康
2 4 グロリアスノア 牡4 57 戸崎圭太
3 5 マルカシェンク 牡7 56 吉田隼人
3 6 ワンダーポデリオ 牡6 56 藤田伸二
4 7 ブラボーデイジー 牝5 55 北村友一
4 8 エーシンクールディ 牝4 54 内田博幸
5 9 ダイショウジェット 牡7 56 柴山雄一
5 10 スズカコーズウェイ 牡6 57 吉田豊
6 11 ナニハトモアレ 牡4 56 北村宏司
6 12 ユノゾフィー 牡4 56 横山典弘
7 13 ティアップワイルド 牡4 56 勝浦正樹
7 14 バーディバーディ 牡3 57 松岡正海
8 15 ダノンカモン 牡4 56 三浦皇成
8 16 シルクフォーチュン 牡4 56 小牧太

今週の迫力ある動きなら、引き続き良い状態で出走できるだろう。脚質的に東京コースは合うと思うし、折り合いに進境がある今なら、マイル戦でも守備範囲。(藤沢則師)

(今週の動きより)
長めから掛かり気味に行ったのでラストはジリッぽくなったが、時計的には合格点。疲れが取れるまで時間を要したせいか、体つきは若干立派だが、このひと追いで絞れれば。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4連勝でOP入りしたシルクフォーチュン。初めてのOP戦は重賞の武蔵野S(G3)となりました。東京(左回り)コースとマイルへの距離延長、そして相手関係の強化と、今回は課題も多く、厳しい1戦になるかと思います。

いつもどおりの後方待機策。折り合いに専念して、直線どこまで伸びるかどうか・・・。勝ち負けよりも自分の競馬に徹して、どこまでやれるか厩舎サイドも考えているかと思います。ここでダメなら、いつもの距離に戻せば良いのですから。今後に繋がる競馬をしてくれることを願っています。

« まだまだ復調途上。好相性の京都でどこまで・・・。★ロードオブザリング | トップページ | デビューに向けて調教を進めていくようです。☆スターコレクション »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだまだ復調途上。好相性の京都でどこまで・・・。★ロードオブザリング | トップページ | デビューに向けて調教を進めていくようです。☆スターコレクション »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ