最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ひと叩きして前進を。芝1400はベストかも☆ロードエアフォース | トップページ | ダート1200で巻き返しを☆シルクフォーチュン »

2010年11月25日 (木)

リフレッシュ放牧から帰厩。重賞挑戦も視野に☆レディアルバローザ

Photo_5 レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、12月19日(日)阪神・尼崎S・混合・芝1600mもしくは12月19日(日)小倉・愛知杯(GⅢ)・国際・牝馬限定・芝2000mに予定しています。

○池江調教師 「11月23日(火)に厩舎へ。短期間とは言え、気分転換が図れたと思います。今後は阪神、小倉を視野に。3週目に自己条件の適鞍と牝馬限定の重賞が組まれており、こちらを目標に調整を進める予定です。あとは頭数、メンバー等を踏まえつつ判断する方針」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

もう少しのんびりするかと思っていたアルバローザですが、栗東に戻ってきて、年内もう1走を予定しているとのこと。差す競馬に徹するれば良い脚を使ってくれるので、牝馬限定の重賞挑戦も悪くないかと思います。さすがに池江郎厩舎は使ってくるところを吟味してくれるのは有り難いです。

アルバローザが重賞挑戦になると、メビウス、フォーチュンとの3頭で3週連続重賞挑戦ということも。楽しみな2歳馬もデビューしますし、良い12月となってくれれば最高なのですが。ちなみに画像はアルバローザの2歳1月頃のものです。

« ひと叩きして前進を。芝1400はベストかも☆ロードエアフォース | トップページ | ダート1200で巻き返しを☆シルクフォーチュン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひと叩きして前進を。芝1400はベストかも☆ロードエアフォース | トップページ | ダート1200で巻き返しを☆シルクフォーチュン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ