2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« マイルの新王者を目指して | トップページ | 年明けの京都開催で再始動☆ロードオブザリング »

2010年11月18日 (木)

シルクなお馬さん(2歳・牡馬)

Photo_7 シルクレイノルズ(牡・斎藤誠)父スペシャルウィーク 母ウイングオブラック

北海道・クローバーファームで調整中です。サンシャインパドックに放牧しながら、引き続き週1回整体とモミ針治療を行っています。確認した調教師は「歩様はだいぶ良くなりましたよ。年内には天栄ホースパークへ戻せると思います」と話しています。(11/15近況)

Photo シルクオフィサー(牡・大竹)父マヤノトップガン 母ナイトクルーズ

南Dコースでキャンターの調整です。調教師は「だいぶ方向性が見えてきました。先週からは歩様に違和感はありません。週末にもう一度ショックウェーブをやって、今週から少しずつ速いところもやっていきます。右手前の時、右トモの踏み込みが浅いので、右回りの中山の方が良いかもしれません。時間が掛かってしまいすみません」と話しています。(11/15近況)

Photo_2 シルクレグルス(牡・藤沢則)父アドマイヤドン 母アフリカンスカイ

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。本馬場中心に20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「先週も様子を見たことで、だいぶ活気を取り戻してきました。出だしの歩様に若干硬さはありますが、乗っていてもそれ程気にならないし、今の状態なら進めていけると思います」と話しています。(11/15近況)

Photo_5 シルクプラズマ(牡・領家)父ステイゴールド 母ビービープレジャー

北海道・坂東牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動50分、角馬場でウォーミングアップした後、屋内トラックと坂路コースを併用して、キャンター3,500mの調教をつけられています。牧場長は「週2回の坂路調教はハロン18秒くらいまでペースを上げています。それ以上の速いところは、もう少し様子を見てから進めて行こうと思います」と話しています。(11/15近況)

Photo_6 シルクプレイヤー(牡・武藤)父ジャングルポケット 母プレギエーラ

北海道・ノーザンファーム空港牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動50分、常歩でじっくりウォーミングアップした後、900m屋内坂路コースでキャンター1~2本の調教をつけられています。牧場スタッフは「先週末から15-15の調教を始めました。定期的に15-15を進めながら、ある程度の目処を立てたいと思います」と話しています。(11/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

停滞気味のシルクの2歳牡馬陣ですが、それぞれに少しずつ光明が差してきたような…。

レイノルズは、調教師さんが確認に訪れたようです。整体治療はあと2回の予定かと思いますが、だいぶ歩様は良化したようですね。慌てても仕方がないので、春先のデビューを目指して、しっかりと土台作りに取り組んでもらいたいです。

オフィサーは、札幌以来の復帰予定がズレてきていますが、しっかり問題を解決してから進めてもらっているのは好感です。このまま順調に行けば、年内復帰もあるかと思いますが、オフィサーの状態に合わせて進めてもらえればと思います。小倉へ遠征も悪くないかな。

レグルスは少し硬さがあるようですが、ダート向きだと思うので、これは仕方ないかなと。何とか年内にメドが立てばと良いのですが。

プラズマも調子を取り戻してきましたが、ここからピッチを上げてどうかが大きなポイントですね。トモには十二分にケアしてもらいたいです。

プレイヤーは調教ピッチが上がってきました。なかなか鵜呑みにしづらいのですが、後退することなく進めて行ってもらえればと。レグルス同様に年内にメドが立って欲しいです。

« マイルの新王者を目指して | トップページ | 年明けの京都開催で再始動☆ロードオブザリング »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクレイノルズ」カテゴリの記事

(引退)シルクプラズマ」カテゴリの記事

(引退)シルクプレイヤー」カテゴリの記事

(引退)シルクレグルス」カテゴリの記事

(引退)シルクオフィサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マイルの新王者を目指して | トップページ | 年明けの京都開催で再始動☆ロードオブザリング »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ