2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.145 | トップページ | 距離延長+重賞挑戦。末脚がどこまで通用するか腕試しの1戦☆シルクフォーチュン »

2010年11月13日 (土)

まだまだ復調途上。好相性の京都でどこまで・・・。★ロードオブザリング

Photo_6 ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

11月14日(日)京都・ドンカスターC・混合・芝2200mに池添騎手55kgで出走します。

11月10日(水)良の栗東・ニューポリトラックコースで6ハロン79.0-63.6-49.9-37.0-12.2 8分所を一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の外を0秒6先行して0秒6遅れ。短評は「追い比べで見劣り」でした。

○笹田調教師 「11月10日(水)もポリトラックで。今朝はビシッと追って来ましたよ。まだ春に連勝した時と比べると馬体、動き共に物足りぬ部分も。少しずつ復調を遂げている印象ながら、その度合いは幾らかスローかも知れませんね。何とか頑張って欲しいところ」

≪調教時計≫
10.11.10 助手 栗東P良 79.0 63.6 49.9 37.0 12.2(8) 一杯に追う シエラネヴァダ(古馬500万)一杯の外0秒6先行0秒6遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

枠番馬番馬名性齢斤量騎手
1 1 テンシノマズル 牡4 57 中村将之
2 2 カネトシパサージュ 牡3 55 蛯名正義
3 3 ハートビートソング 牡3 55 福永祐一
4 4 トレジャーハント 牡4 57 デムーロ
5 5 メジロジェニファー 牝3 53 四位洋文
6 6 ロードオブザリング 牡3 55 池添謙一
7 7 ニシノプライスレス 牡4 57 浜中俊
7 8 サンマルエミネム 牡4 57 野元昭嘉
8 9 センノカゼ 牡5 57 ムーア
8 10 ハードダダンダン 牡3 55 藤岡康太

まだ一番良い頃には戻りきっていないが、徐々に良くなってきた。相性のいい京都の外回りに替わるし、前進を期待したい。(笹田師)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

青葉賞の輸送のダメージから回復し切れていないリング。まだまだビシビシと追い切りをこなせない現状が続きます。それでも今回は、リングにとって、出走条件は好転します。

前走で少し掛かるようなところがあったので、今回はゲートをソロっと出て、まずはしっかり折り合いに専念して欲しいところ。徐々に外差しが利くような馬場になってきているので、坂の下りを利用して、長く良い脚を使ってもらえたらと思います。

相手関係は、素質馬ハードビートソングがまともなら力が1つ、2つ上かと。他にも少頭数ながら力を秘めるメンバー構成かと思います。復帰後は6→7着と寂しい着順ですが、叩き3走目の今回は、何とか馬券圏内まで来て欲しいところ。逆にここで結果が出ないようなら、一度しっかり立て直してもらいたいです。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.145 | トップページ | 距離延長+重賞挑戦。末脚がどこまで通用するか腕試しの1戦☆シルクフォーチュン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは。

リング君、優勝おめでとうございます!
記事上では 復調途上?とありましたが、
今日のリング君は とっても力強い走りでカッコ良かったと思います。
まるで焼魚定食さんの想いに応えてくれたが如くの走りだったのではないでしょうか (拍手!)
この調子を維持して次なるステージへ向けて
活躍を願い これからも応援させていただきたいと思ってますが、まずはゆっくりと今日の疲れを
癒してもらいたいですね。

ロードオブザリングの優勝おめでとうございます
先行からの見事な抜け出し
強い競馬でしたね
騎手のコメントも、まだ成長するとの事
今後のレースも楽しみですね
これでアルバローザと共に3勝馬!
07産牡・牝馬ともロードの勝ち頭を出資して
らっしゃるとは凄過ぎますよ

流星さん、こんにちは
リングへの応援、お祝いのお言葉ありがとうございます。出資されている会員の方は今回も厳しいかなと思っていた方が大半だったかと思いますが、その声に反逆するような走りを見せてくれました。京都コースも合うのでしょうね。これからもっと状態が上がっていけば、上のクラスでも頑張ってくれるかなと思います。典型的なステイヤータイプですし、徐々に力をつけていって、春の天皇賞に出走できるくらいになれば。嬉しい1勝となりました。

のんきさん、こんにちは
リングへの応援、お祝いのお言葉ありがとうございます。京都でガラッと変わってくれました。馬体重が戻ってきたのも良かったんでしょうね。リングには悪いことをしてしまいましたが、直前の稽古や厩舎のコメントからは、さすがに強気にはなれませんでした。これからも間隔を空けて、大事に使って行ってもらいたいです。
ロードの会員の方のブログを拝見すると、確かに2頭共に出資している人は見かけたことがないかもしれません。

シルクで一口初デビューを果たしたのですが、デビュー時のフォーチュンとメビウスの走りを見て、これは苦労するかなと感じ、もう一つ、違うクラブに出資して見ようかなと。手頃な金額で希少な種牡馬に出資できるということもあって、ロードにしました。預託先も関西の良いところが多かったのも魅力でした。

そして、最初に出資したのがロードオブザリングとロードアビリティの2頭でした。リングは父ホワイトマズル+胴長の体型が魅力で、またケイアイFと伊藤雄二厩舎の繋がりから、娘婿の笹田調教師の開業に期待できる馬を預けるだろうという予測がありました。アルバローザは気になる1頭ではありましたが、勇退間近の池江郎厩舎に入らなければ出資していなかったと思います。有力厩舎だけにどういう扱いをされるか不安もありましたが、ホント文句ない調整をしてくれています。

ちなみに、今年の2歳はロードの関西・有力厩舎(藤原英、浅見、安田隆、池江寿)の扱いを体験するということに重きを置いて、出資馬を選出しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.145 | トップページ | 距離延長+重賞挑戦。末脚がどこまで通用するか腕試しの1戦☆シルクフォーチュン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ