最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 世界の名手に導かれて、圧巻の走り☆ブエナビスタ | トップページ | 大きな怪我に至らず、まずはホッとひと安心★シルクオフィサー »

2010年11月 3日 (水)

ロードなお馬さん(牧場組)

Photo_5 ロードランパート(牡・池江寿)父ディープインパクト 母ジャズキャット

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン18~20秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「着実に良化。脚元が落ち着いているのも喜ばしい部分ですね。初歩的な内容ながら、ゲート練習にも無難に対応。相変わらず順調と言えるでしょう。先週末も池江先生が視察に。今後も意見を交わしながら進めて行きたいと思います」

Photo_4 ロードホーリー(牡・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

滋賀・浅井牧場在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「だいぶ落ち着きを取り戻しつつある様子。放牧の効果と言えるかも知れませんね。飼い葉をキッチリ食べており、体調面に関して不安は無さそう。11月1日(月)より歩行運動を始めています。数日間は同様の形で具合を探る方針」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ディープ産駒のランパートですが、順調ではあります。ただ、入厩の声を聞くのはまだ時間を要する感じです。先日、グリーンウッドに来たエスティームが、先に厩舎に移動したりして・・・。まあ、視察には来ていただいているようなので、朗報が届くのを待ちたいと思います。

ホーリーは脚元は落ち着いた様子。少し時間は掛かるかと思いますが、貴重な戦力として頑張ってもらいたい1頭です。しっかり立て直して下さい。

« 世界の名手に導かれて、圧巻の走り☆ブエナビスタ | トップページ | 大きな怪我に至らず、まずはホッとひと安心★シルクオフィサー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードホーリー」カテゴリの記事

(引退)ロードランパート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界の名手に導かれて、圧巻の走り☆ブエナビスタ | トップページ | 大きな怪我に至らず、まずはホッとひと安心★シルクオフィサー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ