最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 走る素質を見せてくれるも勝ちパターンで差し返される☆ロードハリアー2着 | トップページ | 今後に向けて、じっくり立て直しを★ロードオブザリング7着 »

2010年10月 4日 (月)

今回も直線ごぼう抜きの凄い脚。4連勝でOP入り☆シルクフォーチュン

Photo_5 シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

中山12R 中山オータムP(混)[D1,200m・16頭]優勝[1人気]

安藤勝騎手「ゲートはポンと出たけど、抜いたらフワッとなってしまって、置かれてしまいました。返し馬でもカーッとすることは無かったですし、以前より落ち着きが出たんじゃないかな。その分、瞬発力も増してきたんだと思います。それにしてもすごい脚を使いますね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

ゲートを互角に出るも後方を余裕の追走。3コーナー過ぎからスパートし、残り1ハロンで先頭をとらえる勢い。ひと言で能力の絶対値の違い。レースぶりに凄みがあった。(G誌)

スタートしてすぐに下げて、道中は集団から大きく離れた後方。4角から勢いをつけて外を追い上げて、直線は1頭だけ違う勢いで伸びてきた。オープンでも十分に通用するだろう。(B誌)

馬   名 性年 斤量 騎手 タイム 着差 後3F 厩 舎
1 1 2 シルクフォーチュン 牡4 57.0 安藤勝 1.10.4   34.9 藤沢則
2 2 3 ハイエモーション 牡5 57.0 後藤浩 1.10.6 1 1/4 36.9 萩原
3 3 6 ハッピーダイアリー 牝3 53.0 松岡 1.10.8 1 1/2 37.0 鈴木康

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クラスが上がって、今までのような競馬が通用するか心配したのですが、終わってみれば全くの杞憂の結果となりました。先行した2頭が2、3着に粘る流れを、大外からグングン伸びて、交わしてからは控える余裕もありました。今回も上がり35秒を切る末脚でした。レース後にVTRを見て、さすがにシビれました。

テン乗りになりましたが、安藤勝Jはさすがの騎乗だったと思います。しっかりフォーチュンをイメージして乗ってくれました。この内容ならOPに上がっても、十分に楽しめるでしょう。

私が1口デビューして、初出走+初勝利となったのがシルクフォーチュンです。3歳の春に骨折して約1年待っただけに、この快進撃はホント感慨深いものです。これからも1歩1歩と段階を踏んでいって、G1で我が厩舎の出世頭 メビウスとの対決となる日が来れば最高なのですが。とにかくこれからも怪我なく、進めてもらいたいです。

« 走る素質を見せてくれるも勝ちパターンで差し返される☆ロードハリアー2着 | トップページ | 今後に向けて、じっくり立て直しを★ロードオブザリング7着 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは☆
シルクフォーチュンの優勝おめでとうございます!
スプリンターズS並みの会場の歓声でしたね。
凄い差し脚でしびれました。
これで4連勝ですか!
なんだかこの勢いで重賞制覇しそうですね。
メビウスとは距離が違う感じですが、重賞戦線で対決があるかもしれませんね^^

この馬が初出走&初勝利でしたか!
それは思い入れがあるでしょうし、縁があるんでしょうね。
ワタシはシルク3年目の世代でしたが、カタログを見て一番に馬体バランスが良くて気に入ったものの、その年からキャロットも始めたので、シルクは減らす方針の下選べずじまいでした。
ちょうど芝の長距離馬ばかり探していた時期でしたねぇ^^;

追伸:
そうそう、話は変わりますが、ビービーバーニングの09、良くなってきているようですよ。
前回の会報写真はガレていて心配しましたが、9月の半ばに牧場へ行かれた方の写真では、トモの筋肉の感じがとっても良かったです♪
あと50口・・・どうですか(笑)

ぼんちゃんさん、こんにちは
フォーチュンへの応援、お祝いのお言葉有り難うございます。2着馬の完全な勝ちパターンを1頭だけ外から伸びて来て、交わし切ったレース振りはさすがに圧巻でした。夏場に栗東で丹念に調整された効果も大きいかなと感じました。アンカツJもテン乗りで乗りこなすのはさすがです。

フォーチュンは初出走、初勝利、初武豊J、愛馬100戦目で勝利となかなかメモリアルなお馬さんです。骨折で約1年休養し、復帰を待ち続けていたので、余計に嬉しく思います。これからも1戦1戦、段階を踏んでいってもらえれば。

愛馬がクラシック路線を歩めれば最高ですが、価格も高くなりますし、キャロットは競走率が凄いですもんね。短期間に大物を見出さないといけません。ただ、ロードのレディバラード09はその確率がかなり高そうな気がします。全兄のダノンバラードもここに来て、更に評価が高まっているようです。

ビービーバーニングの09は、50口を切りましたね。3年連続で領家=坂東ラインを出資するのはどうかなとも思っていましたが、メビウスへの御礼も兼ねて、また、フォーチュンで資金も工面できたので、1口出資しました。北海道ツアーでも伝爺が、この馬とシルク9-23はデキが違いすぎるよっと言っていたとか。また、既に出資している1歳馬は芝向きばかりなので、バランスも良いかなと。これで4頭になるので、後は9-24と9-25のどちらかかなと思っています。今年はベタに関西牡馬の良い馬を素直に出資していくつもりです。

こんばんは! 何度もコメントすいません(汗)
ビービーバーニングの09に出資されていたとのこと。
これでなんと10頭目のご一緒馬となるようです!!
自分は凄く気に入ったのですが、自分が気に入った馬ってあまりダート走らないので、この仔はどうなるか気になるところです。
私が出資しているのと、伝爺のオススメっていうことで、足を引っ張らないといいのですが(笑)

芝の長距離馬を探しているっていうと皆にクラシック狙いって誤解されるのですが、実は違うのです。
菊花賞は憧れでしたが、それより古馬の長距離戦線での活躍馬のイメージですね。

ポップロック・デルタブルース・トウカイトリック・ファストタテヤマ・オウケンブルースリetc
海外のレースなら凱旋門賞よりメルボルンCって感じですかね^^;
なので、選ぶ馬はDIDとかジャンポケとかが多いのですが、なかなか思ったようにはいかず失敗ばかりです。
レディバラードの09は距離関係なく馬がよければ出資したいです!

私にはキャロットは重荷なので、将来はシルク&ロードでまったりやっていきたいなぁと思ってます。
その点、ロードは関西にいい馬が募集されるので楽しみです。
早くカタログ来て欲しいです!
長々とすいませんでした(謝)

ぼんちゃんさん、こんにちは
シルク9-27でご一緒馬が二桁になりましたか。脚部不安があったジェミニは残念な結果になってしまいましたが、オールディー、リングも頑張ってくれていますので、育成中の2歳馬も続いてもらえればと願っています。ロードの2歳牡馬4頭には特に頑張ってもらわねば(笑)

シルク9-27は母親の血をしっかり受け継いでいるようですし、立派なトモ+飛節からパワータイプでしょう。父アドマイヤムーンもエンドスウィープの仔ですので、ダートで走る馬も出てくるかと思います。

古馬の芝長距離馬は、長く丈夫に活躍してくれる印象も強いですね。オールディー&リングは理想的に育ってきていますね。レディバラードの09は兄の走り次第では、さらに人気が沸騰しそうです。今年はシルク&ロードのディープ牡馬トリオとある意味心中です(笑)

キャロットは競走率も高いですし、DVD+パンフレットで素質を見極めないといけないのは厄介ですね。

ロードのツアーにはパンフレットが配布されるはずなので、2~3週目には届くかなとは思うのですが…。楽しみなお馬さんが多く、ホント待ち遠しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 走る素質を見せてくれるも勝ちパターンで差し返される☆ロードハリアー2着 | トップページ | 今後に向けて、じっくり立て直しを★ロードオブザリング7着 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ