2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 進化を遂げる4歳秋。万全の態勢でJBCクラシックへ☆シルクメビウス | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.155 »

2010年10月29日 (金)

2歳の出世レース☆萩ステークス

枠番馬番馬名性齢斤量騎手
1 1 ノヴァグロリア 牡2 55 佐藤哲三
2 2 アルティシムス 牡2 55 秋山真一
3 3 ショウナンマイティ 牡2 55 浜中俊
4 4 サトノパンサー 牡2 55 和田竜二
5 5 ムーダ 牡2 55 吉田稔
6 6 マーベラスカイザー 牡2 55 池添謙一
7 7 メイショウオオゾラ 牡2 55 武豊
7 8 ベルシャザール 牡2 55 安藤勝己
8 9 モスカートローザ 牝2 54 ホワイト
8 10 モエレウェバリング 牡2 55 安部幸夫

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

◎ベルシャザール、○ショウナンマイティ、▲サトノパンサー、△ノヴァグロリア、×モスカートローザ、×アルティシムス

毎年、何気に良いメンバーが集まる萩Sですが、今年も力を秘めるお馬さんが多数出走してきました。ここで掲示板に載ったお馬さんでも、先々かなり出世してくることだと思います。

ベルシャザールに連勝を期待したいところですが、ショウナンマイティがどんな走りをするのかが焦点です。浜中Jもかなりの惚れ様ですので。ここも突破するようならクラシックの主役へ躍り出るかも。サトノパンサーはひと叩きされた前走が快勝。まだまだ上積みが見込めますし、堅実に差し込んでくるタイプかと。ノヴァグロリアもなかなか渋いタイプ。前走、負かしたセイカプリコーンも先週の未勝利をアッサリでしたし、ここでも十二分にやれて不思議はないかと。あとは、ディープインパクト産駒2頭。アルティシムスはデビュー戦鮮やかでしたが、この母系らしく渋った馬場の適性もあったかと。馬場状態次第で急浮上。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

« 進化を遂げる4歳秋。万全の態勢でJBCクラシックへ☆シルクメビウス | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.155 »

競馬(POG)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 進化を遂げる4歳秋。万全の態勢でJBCクラシックへ☆シルクメビウス | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.155 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ