2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 破壊力十分の末脚はどこまで通用するか!?☆シルクフォーチュン | トップページ | ペルーサ痛恨の出遅れ。3歳馬のワンツー決着 »

2010年10月11日 (月)

マツクニ厩舎の期待馬ベルシャザール、メイクデビュー勝ち

1着 ベルシャザール 安藤勝己騎手
「いいところのある馬です。これまでに乗ったキングカメハメハ産駒の中でも、もっともキングカメハメハに似ています。まだ子どもっぽいところがありますが、使いながらよくなっていくでしょう。先々が楽しみです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

圧倒的な強さは感じませんでしたが、外から1歩1歩捕らえきった内容は着差以上の強さを秘めているかもしれませんね。アンカツJも高く評価しています。もっともキングカメハメハに似ていると…。大型馬だけに緩さもあるでしょうし、まだまだ良化していくかと思います。担当している助手さんも父キングカメハメハを担当していたとのこと。どこまで化けていくのか注目したいお馬さんです。

期待したツルマルレオンは少し太かったようですね。ベルシャザールに外から被せられながらも同馬も渋太く脚を伸ばしました。叩いて次走で本領を発揮してくれるかと思っています。

« 破壊力十分の末脚はどこまで通用するか!?☆シルクフォーチュン | トップページ | ペルーサ痛恨の出遅れ。3歳馬のワンツー決着 »

競馬(POG)」カテゴリの記事

コメント

この馬、マタさんの方と違う、「社台・サンデーPOG」での指名馬でしたが、やはり走りますね。
カタログ&年末の社台の会報では納得の好馬体でしたが、POG本では、大きくなりすぎていて心配しておりました。
サンデー系の大柄は不安ですが、キンカメ仔は大きくてもそう心配いらないようですね^^

ベルシャザールは勝ち時計は地味でしたが、着差以上に強かったかと思います。アンカツJも評価していますし、1戦毎に良くなっていくお馬さんかと思います。また、ここに出走したメンバーは6着のザルグーンまで素質のある馬揃いかと。ベルシャザールは次走、東スポ杯2歳Sみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 破壊力十分の末脚はどこまで通用するか!?☆シルクフォーチュン | トップページ | ペルーサ痛恨の出遅れ。3歳馬のワンツー決着 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ