2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 外から何とか届いた☆リベルタス | トップページ | まだ馬体に余裕があるも、ひと叩きして前進を☆ロードハリアー »

2010年10月 2日 (土)

牝馬2頭を押さえ込んで、先行抜け出し☆オールアズワン1着

ゴール前はなかなか迫力のあるレースとなりました。来年の今頃には、伝説の札幌2歳Sと言われているかもしれない良いレースだったと思います。

3角から押し上げて行って、4角は持ったままの手応えで直線を向えたオールアズワン。直線は反応良く抜け出し、外からアヴェンチュラが差し込んでくるも、着差以上に余裕を持って、ゴールに駆け込みました。

未勝利勝ちの時計は、伊達じゃなかったですね。とにかくレースセンスも良いお馬さんですし、地味な存在も目が離せなくなってきました。アヴェンチュラは、4角の反応が今イチも、直線はやや頭の高い走りながらも1完歩ずつ追い詰めました。とにかく良い末脚を持っているお馬さんです。

アドマイヤセプターは苦しい位置での競馬となりました。直線は前が開きましたが、内にモタれる感じで追いづらそうでしたね。それでも最後に3着に上がってくるあたりは、さすがという印象。これを良い糧に中央開催で巻き返してくれればと思います。

ルルーシュ他は、上位3頭が強すぎた印象です。現状での力差ですが、なかなか詰めていくのか容易ではないでしょう。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後のコメント
1着 オールアズワン 安藤勝己騎手
「スタートがよく、前の位置に楽につけられて、スムーズな競馬ができました。少し早いかなと思うぐらい自分から動いていって、追ってからもしっかりと伸びてくれました。デビューの頃と比べると力をつけてずいぶんしっかりしてきた印象です。競馬が上手な馬で、頭もいいですよ」

領家政蔵調教師のコメント
「すごく調子がいいので、安藤君には自信を持って乗って欲しいと言いました。この後はゆっくりさせて、年内は長いところを一回使うだけにします。朝日杯はマジカルポケットに任せて、ラジオNIKKEI杯でしょうかね。まだまだ良くなる馬ですよ」(ラジオNIKKEIより)

« 外から何とか届いた☆リベルタス | トップページ | まだ馬体に余裕があるも、ひと叩きして前進を☆ロードハリアー »

競馬(POG)」カテゴリの記事

第3回シルク応援隊杯POG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外から何とか届いた☆リベルタス | トップページ | まだ馬体に余裕があるも、ひと叩きして前進を☆ロードハリアー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ