2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ざっとシルクの出資候補をまとめると | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.149 »

2010年9月25日 (土)

連勝の勢いに乗って菊TR・神戸新聞杯に出走☆シルクオールディー

Photo_6 シルクオールディー(牡・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

阪神10R 神戸新聞杯 GⅡ (芝2,400m)6枠8番 56kg 四位J

栗東帰厩後に輸送熱が見られたものの、幸い大事には至らず、当初の予定通りここへの出走を決めており、調教助手は「北海道で使っていた頃より体が20kgぐらい増えて、おそらく競馬では480kg台で使えると思います。ただ太ったわけではなくて、実がしっかりついている感じで、栗東の坂路調教がすごく良い方に出ているみたいですね。夏の上がり馬として周りからも評判があるみたいだけど、それに応えられるぐらいの力はついてきていると思うので、あとは競馬で良い結果が出ると良いですね」と話し、調教師は「熱発も大した影響はなく、坂路でしっかり乗り込んできたし、21日に坂路で時計を出して23日にCWで追い切りをやりました。思っている以上に体がしっかりしてきているし、相手は揃うけどこの馬も力をつけてきているので、楽しみの方が大きいね。乗り役も色々考えているみたいだから、本番に繋がる競馬をして欲しいね」と話しています。(テレサより)

枠番馬番馬名性齢斤量騎手
1 1 ビッグウィーク 牡3 56 川田将雅
2 2 レッドスパークル 牡3 56 藤岡康太
3 3 ローズキングダム 牡3 56 武豊
4 4 タニノエポレット 牡3 56 松田大作
5 5 エイシンフラッシュ 牡3 56 内田博幸
5 6 サンディエゴシチー 牡3 56 浜中俊
6 7 マストハブ 牡3 56 鮫島良太
6 8 シルクオールディー 牡3 56 四位洋文
7 9 ネオヴァンドーム 牡3 56 藤岡佑介
7 10 レーヴドリアン 牡3 56 福永祐一
8 11 ハードダダンダン 牡3 56 国分恭介
8 12 マイネルゴルト 牡3 56 幸英明

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走後はすぐに函館に移動させて、栗東へ帰厩したのが9月8日。夏場も使ってきたのは強みでしょう。ぜひ菊花賞の権利を。(上籠助手)

【追い切り】馬体充実動き目立つ

アブミを長く踏んでいるのに、しっかり伸びた。鞭も嫌がっていなかったし、精神的に大人になっている。使っている強みもある。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

栗東に戻ってきた時に輸送熱を発症してしまいましたが、大事には至らなかったオールディー。中間は坂路で2本時計をマークして、今週の最終追いはCWでの併せ馬。水分を含んだCWで叩き一杯で気を抜かすことなくしっかり追って、先着しました。

前走は今まででは考えられなかったほど真面目に走ってくれました。肉体面の充実と共に精神面でも、ドシっとしてきたのかと思います。今回も更に実が詰まってきたようで、プラス体重での出走となりそうです。

北海道の2戦は小回りということも考慮し、3コーナーから進出し、早め抜け出しの競馬で押し切ってくれました。菊花賞に出走できた場合はこのような乗り方になるかもしれませんが、今回は後ろでじっくり脚を矯めて、大外強襲というレースになりそうです。展開的には、ビッグウィークが少し離し気味に逃げるようですので、スタミナ比べになって欲しいところです。何とか3着には来て、菊花賞の出走を確定させて欲しいです。

« ざっとシルクの出資候補をまとめると | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.149 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクオールディー」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんにちは☆
オールディー予想以上に人気が出ていてびっくりしています^^;
厩舎も本気みたいですし・・・

しかし最終追いきりはかなり気になりました。
いつものオールディーといえばそのままなんですが、あれだけ反応が鈍かったりロスのある走りではまだまだ一線級とは厳しいかなぁって思いました。
まぁ、ロスがあっても使ってきている強みでそこそこ走れるかもしれませんけどね^^

気になるのはここにきて3勝馬が増えてきたこと。
菊花賞抽選で除外とかにならないことを願ってます(祈)

ぼんちゃんさん、こんにちは
いよいよオールディーも重賞挑戦ですね。追い切りは内にササリ気味なのかちょっと馬体が立派すぎるのか見栄えは良くなかったですが、しっかり攻められていたのは好感です。まあ、ダービーのような瞬発力勝負になると、厳しいでしょうが、少しでも上がりのかかるレースになって欲しいところです。後は、パドックでイレ込みがなければ良いのですが。オールディーには萎縮せず、真面目に走ってくれることを願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ざっとシルクの出資候補をまとめると | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.149 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ