2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今年の“伝説の新馬戦”候補 vol.1☆リフトザウイングスvsヴィジャイ | トップページ | 好メンバー揃う1戦を内から突き抜けた☆ビップセレブアイ »

2010年9月19日 (日)

3勝を挙げている阪神の舞台。前走のような控えて末を生かす競馬でどこまで☆レディアルバローザ

Photo_5 レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

9月19日(日)阪神10R・ローズS(GⅡ)・国際・牝馬限定・芝1800mに幸騎手54kgで出走します。発走は15時35分です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

枠番馬番馬名性齢斤量騎手
1 1 タガノエリザベート 牝3 54 川田将雅
2 2 ラガーリンリン 牝3 54 松山弘平
3 3 オウケンサクラ 牝3 54 内田博幸
4 4 トゥニーポート 牝3 54 和田竜二
5 5 アパパネ 牝3 54 蛯名正義
5 6 アニメイトバイオ 牝3 54 後藤浩輝
6 7 アグネスワルツ 牝3 54 柴田善臣
6 8 レディアルバローザ 牝3 54 幸英明
7 9 ワイルドラズベリー 牝3 54 安藤勝己
7 10 タガノイノセンス 牝3 54 赤木高太
8 11 ニチドウルチル 牝3 54 田嶋翔
8 12 エーシンリターンズ 牝3 54 福永祐一

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走は控えて末を生かすレースで押し切るという今までにない勝ちっぷり。収穫があったね。帰厩後の乗り込み量は十分。いきなりから動ける態勢にはあるよ。(村本助手)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

よくよく考えてみれば、サンテミリオン、ショウリュウムーン以外は、春の実績馬が揃いましたね。この豪華なメンバー相手に愛馬のアルバローザはどこまでやれるかですね。桜花賞はラスト1ハロン手前から失速して敗れましたが、それ以外は大崩れなく走ってくれています。一息入れたここ2走は、相手も揃っていたし、古馬とのレースも経験しました。その中で2⇒1着とまとめたあたりは、アルバローザの非凡なレースセンスを伺いしれます。

その後は、グリーンウッドで夏休みに入りましたが、予定より少し早めに切り上げて、栗東へ。暑い夏場も週に2本しっかり調教を積まれ、池江流で鍛えられてきました。ここ2週は余力を残しながらもしっかりした脚取り。ここを目標に出走態勢は整ったかと思います。

阪神以外でも走るとは思いますが、3勝を挙げているのは強調材料。相手なりに走れるタイプでもあるので、新聞上の評価よりも頑張ってくれるかと思っています。ただ、極端な上がりの瞬発力勝負になると苦しいかな…。前走のような控える競馬を試みると、ちょうど良いところにもアパパネがいるかと思います。同馬を目標に、無欲の差しを期待したいです。

« 今年の“伝説の新馬戦”候補 vol.1☆リフトザウイングスvsヴィジャイ | トップページ | 好メンバー揃う1戦を内から突き抜けた☆ビップセレブアイ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の“伝説の新馬戦”候補 vol.1☆リフトザウイングスvsヴィジャイ | トップページ | 好メンバー揃う1戦を内から突き抜けた☆ビップセレブアイ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ