2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 北海道から栗東へ。帰厩後も順調に☆ロードオブザリング | トップページ | とにかく間に合わせる為に…★シルクケーニッヒ »

2010年9月16日 (木)

ロードなお馬さん(2歳・牧場組)

Photo_8 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2~3本(1ハロン15~20秒ペース)。もしくは三石軽種馬共同育成センターで並脚1000m、ダートコース・ダク1200m→キャンター3000m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週と比べて大きな変化は見当たらぬものの、予定通りのメニューを着実にクリア。もう殆んど態勢は整っており、現状キープを心掛ければOKでしょう。あとは移動の段取りが組まれるのを待つばかり。暑さが落ち着いたら厩舎へ向かうはずですよ」

Photo_6 ロードエアフォース(牡・笹田)父エアエミネム 母レディスターライト

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン22~25秒ペース)。

○当地スタッフ 「坂路コースへも連れ出すように。まだ非常に緩やかなペースとは言え、スムーズな歩様を見せていますよ。徐々に調教レベルを高められているのは何より。飼い葉もキッチリ食べ、体調面に関して不安は覚えぬ印象です。ひとまず予定通りでは・・・」

Photo_4 ロードランパート(牡・池江寿)父ディープインパクト 母ジャズキャット

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2~3本(1ハロン15~20秒ペース)。もしくは三石軽種馬共同育成センターで並脚1000m、ダートコース・ダク1200m→キャンター3000m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。いつも堅実なフットワークで駆けていますよ。脚元を含めて特に不安は生じておらず、現状で気に掛かる部分は見当たらぬ印象。調子を崩さぬように細心の注意を払いながら新たな指示に備えたいですね」

Photo_10 スターコレクション(牝・藤原英)父アグネスタキオン 母シンコウエトワール

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2~3本(1ハロン15~20秒ペース)。もしくは三石軽種馬共同育成センターで並脚1000m、ダートコース・ダク1200m→キャンター3000m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「相変わらず順調そのもの。脚元を含めて特に不安は覚えぬ状態です。着々と態勢は整いつつある印象ながら、さすがに体力面で古馬と比べるのは可哀想。具体的な移動プランが示されるのは、もう少し暑さが収まってから・・・かも知れませんね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースを経験しているエアフォースは、ソエも落ち着いたようです。体調が良いのは心強いです。精神面の成長も促しながら、ゆっくり進めて欲しいものです。

未デビューの3頭(カナロア、ランパート、スターコレクション)は、動きは相変わらず良好です。ランパートはまもなく栗東近郊牧場へ移動の予定ですが、カナロアもここに来て、秋めいてきたので予定がソロソロ示されそうですね。3頭ともに評価が高いので、2歳勢を引っ張って行ってもらいたいです。

« 北海道から栗東へ。帰厩後も順調に☆ロードオブザリング | トップページ | とにかく間に合わせる為に…★シルクケーニッヒ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードエアフォース」カテゴリの記事

(引退)ロードランパート」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

(引退)スターコレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道から栗東へ。帰厩後も順調に☆ロードオブザリング | トップページ | とにかく間に合わせる為に…★シルクケーニッヒ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ