2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(3歳・牡馬) | トップページ | 愛馬のミニ情報 »

2010年9月 1日 (水)

シルクなお馬さん(3歳馬)

Photo_14 シルクオールディー(牡・昆)父マンハッタンカフェ 母クインオブオールディー

先週優勝しました。スローペースとなる中、道中は6番手でレースを進め、3コーナーから流れに乗って進出を開始すると、4コーナーでは押し出されるように先頭に立ちました。そして直線では懸命に逃げ込みを図ると、後続の追い上げを振り切り、菊花賞へ向けて昇級緒戦を鮮やかな勝利で飾っています。レース後、特に不安は無い様で、この後は函館競馬場を経由して栗東に移動する予定です。(8/30近況)

Photo_15 シルクタイムレス(牡・山内)父クロフネ 母ジュウニヒトエ

坂路コースでキャンターの調整で、25日と28日に時計を出すと、29日には併せて追い切られています。調教助手は「牧場でしっかり乗り込んでくれていたこともあって、体はほぼ仕上がって来ているので、あとは追い切りをこのままこなしていけば、今週か来週には使える態勢になると思います。追い切りは全体の時計は出ましたが、いつもながら追い出してからがもう一つモタモタして、終いは少し時計が掛かってしまいました。ここまで脚元は変わりないので、あとは使ってからがどう出るかだね」と話しており、動きや状態次第で今週の出走を検討しています。(8/30近況)

助 手1栗坂良 52.6- 38.7- 25.2- 12.9 叩き一杯

Photo_16 シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。パドック放牧とウォーキングマシンの運動を40分進めています。牧場長は「先週、かかり付けの獣医に診てもらったところ、両前のトウ骨に骨膜が見られましたので、早速消炎剤の注入と、ショックウェーブ治療を行いました。左前は殆ど気にしていないのですが、右前にショックウェーブを当てると痛がる素振りを見せています。今週一杯はマシンの運動で様子を見るよう指示を受けていますが、ショックウェーブの効果が薄れた時に歩様に出す様であれば、一旦休ませた方が良いかもしれません」と話しています。(8/30近況)

Photo_17 シルクケーニッヒ(牡・本田)父ストラヴィンスキー 母ブリッツケーニギン

北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動を60分、常歩にじっくり時間を掛けた後、屋内ダートコースと坂路コースを併用してダク1,200mとキャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「本田先生と打ち合わせを行い、今のところ来週を本線に、検疫が取れ次第で札幌競馬場へ帰厩させる予定です。当初は函館競馬場の予定でしたが、函館の撤退期限が近づいてきたため、札幌競馬場へ入れることになりました」と話しています。(8/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オールディーは神戸新聞杯を使うかもしれませんが、まずはレース後も不安なく来ているようなので、何よりです。

タイムレスは今週使うようです。本数は足りていると思うので、あとはレース勘ですね。使った後の反動も心配ですが、次に繋がる走りを見せてくれれば。

アーネストは、やはり時間がかかりそうな印象です。まあ、今の時期に無理しても仕方ないので、しっかり治療してもらいたいです。

ケーニッヒは、何とか間に合わそうとはしてくれていますが…。良い状態に持って行くのには時間がないですね。

« ロードなお馬さん(3歳・牡馬) | トップページ | 愛馬のミニ情報 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクタイムレス」カテゴリの記事

(引退)シルクアーネスト」カテゴリの記事

(引退)シルクオールディー」カテゴリの記事

(引退)シルクケーニッヒ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(3歳・牡馬) | トップページ | 愛馬のミニ情報 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ