2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 3勝を挙げている阪神の舞台。前走のような控えて末を生かす競馬でどこまで☆レディアルバローザ | トップページ | 余裕を持って追い出され、好時計で快勝☆ウインバリアシオン »

2010年9月20日 (月)

好メンバー揃う1戦を内から突き抜けた☆ビップセレブアイ

戦前、前評判が高かったリフトザウイングスとヴィジャイがどういうレースをするか注目を集めた新馬戦。いざレースとなると、両馬ともに直線は伸びあぐねる意外な内容。その2頭を尻目に内から突き抜けたのがビップセレブアイでした。

道中も力みなく追走し、鞍上からのゴーサインを待つ余裕。いざ鞍上が追い出されると、内から楽に突き抜けました。父ゼンノロブロイを彷彿とさせるレースセンスの良さに、しっかりした末脚。伊達に稽古で好時計を連発していませんね。

2着と3着に入ったレッドデイヴィス、サトノパンサーも稽古でしっかりした動きを見せていたお馬さんでした。

リフトザウイングスは追走に力みを感じました。反応も意外に悪かったような…。直線で追われてもグッと来るようなところがありませんでした。まだまだ緩さが残るのかな。4着でしたが、案外な内容だったかと思います。

ヴィジャイは、ゲートで出遅れるロス。3~4角を外から捲くって、直線で先頭に立とうかというところは、おおっと思わせるところがありましたが…。さすがに息切れですね。走りっぷりなどは父ディープよりもキンカメを彷彿させる印象を受けました。ひと叩きした次走はガラッと変わってくるかもしれません。

« 3勝を挙げている阪神の舞台。前走のような控えて末を生かす競馬でどこまで☆レディアルバローザ | トップページ | 余裕を持って追い出され、好時計で快勝☆ウインバリアシオン »

競馬(POG)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3勝を挙げている阪神の舞台。前走のような控えて末を生かす競馬でどこまで☆レディアルバローザ | トップページ | 余裕を持って追い出され、好時計で快勝☆ウインバリアシオン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ