2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 若さ溢れる走りも、力は秘めてメイクデビュー勝ち☆オルフェーヴル | トップページ | 愛馬の情報色々。 »

2010年8月17日 (火)

ブリーダーズゴールドカップ短評(ブックの地方競馬ウィークリーより)

シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

賞金不足で帝王賞出走が叶わず、2ヵ月半の調整期間を経ての臨戦。6キロ増で490キロ台に乗った馬体重だったが、太め感まったくなし。この間に、十分にパワーを蓄えたのが分かる筋肉の盛り上がりだった。不良馬場を考慮して早めに動く他馬は意に介せず中団待機から一番遅い動き出し。鞍上がこの馬の末脚を信頼しきっているレース振りに映った。直線外から鋭く伸び、ラスト1ハロン弱でカネヒキリを4馬身置き去りに。G1級の実力を誇示する勝ちっぷり。次の目標はJBCとのことだが、またしても賞金が微妙。この馬のいないJBCとは?…。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

メビウスはプラス6キロで充実した姿を見せてくれました。田中博Jもこの馬の力を信頼し、4角まで出来るだけ待って追い出す戦法というのが板についてきました。

この後、JBCを予定していますが、ヴァーミリアン、カネヒキリ、スマートファルコンなど賞金を稼いでいるお馬さんが全て出てくると厳しくなるようです。ただ、最大の目標はジャパンカップダートですし、京都のみやこSからでも良いのではとは個人的に思います。その後に、東京大賞典、フェブラリーSとG1が続きますしね。

とにかく今は馬体重が増えてきているように実が入ってきている状況。怪我だけには十分、気をつけて欲しいものです。

« 若さ溢れる走りも、力は秘めてメイクデビュー勝ち☆オルフェーヴル | トップページ | 愛馬の情報色々。 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 若さ溢れる走りも、力は秘めてメイクデビュー勝ち☆オルフェーヴル | トップページ | 愛馬の情報色々。 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ