最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.130 | トップページ | 叩き良化型+小回りコース?で不安が大きいも…。☆シルクオールディー »

2010年8月 7日 (土)

ブリーダーズゴールドカップに向けて上々の仕上がり☆シルクメビウス

シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

札幌ダートコースでキャンターの調整で、4日に時計を出しています。調教師は「追い切りはかなり動きも良かったし、ここまでとても良い状態で来ています。これなら十分カネヒキリを負かせられると思うし、週末サッとやって万全の状態で競馬を迎えられると思います」と話しており、来週12日の門別・ブリーダーズゴールドCに出走を予定しています。

助 手 4札ダ良  65.2- 50.8- 37.0- 11.9 一杯に追う

(出走馬・中央)
オーロマイスター 56吉田豊
カネヒキリ 58横山典
シルクメビウス 57田中博
マイネルアワグラス 56松岡
ロールオブダイス 56ホワイト

地方馬 計8頭

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

東海Sから結果的には間隔が空きましたが、ブリーダーズゴールドCを目標にしっかり調整できているように思います。厩舎&坂東牧場のスタッフに感謝ですね。

今回は何といってもカネヒキリとの対決。屈腱炎を患いながら復活してくる底力はG1馬の中のG1馬という感じですね。カネヒキリの稽古の動きも良いですから、本調子のカネヒキリにどこまで迫れるか。直線は激しい2頭の叩き合いになるのかな。カネヒキリを目標にレースは出来ると思うので、何とか競り落として欲しいものです。とにかく今から楽しみです。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.130 | トップページ | 叩き良化型+小回りコース?で不安が大きいも…。☆シルクオールディー »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.130 | トップページ | 叩き良化型+小回りコース?で不安が大きいも…。☆シルクオールディー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ