2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳馬) | トップページ | 屈腱炎からの帰還。何とか再発することなく…。☆シルクタイムレス »

2010年8月12日 (木)

シルクなお馬さん(2歳馬)

シルクレイノルズ(牡・斎藤誠)父スペシャルウィーク 母ウイングオブラック

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で15-15の調教を付けられており、牧場長は「順調にメニューをこなしています。暑い日が続いていますが、疲れた様子も見られませんし、コンスタントに強めが乗れているのも、体調が良い証拠ですね。この調子で進めていければと思います」と話しています(8/9近況)

シルクオフィサー(牡・大竹)父マヤノトップガン 母ナイトクルーズ

前走後に調教師は「向正面でずっとハミを噛んでいましたね。あのまま行かせていたら、勝っていたかもしれませんが、先のことを考えると、あれで良かったと思います。まだ体型は幼いですし、これから成長していくと思います。3日にチェックしたところ、膝裏は大丈夫なんですが、両前がソエ気味なのと、特に背中にハリがあります。今までカイバを残した事はないのですが、朝は口をつけませんでした。真面目な馬なので、頑張り過ぎるのかもしれませんね。暑い本州へ戻すのは可哀想なので、一旦短期で出します。次走は札幌と考えていますが、いつまでに戻すとは決めずに、良くなった時点で戻そうと考えています。函館で使って良かったと思います、新潟だったらソエが完全に出ていたでしょうね」と話し、調教助手は「レース中、右後肢に外傷を負いましたが、その他には大きなダメージはありません。ただ、3日の馬体チェックでは右背腰の張りと痛みがかなり強まっていました。また、元々気性の激しい一面のある馬だということもあって、レース後はやや気が立った様子を見せていました。心身のリフレッシュのため、放牧に出します」と話して、3日に北海道・ファンタストクラブへ移動しています。(8/9近況)

シルクプレイヤー(牡・武藤)父ジャングルポケット 母プレギエーラ

北海道・ノーザンファーム空港牧場で調整中です。トレッドミル運動を継続しています。牧場スタッフは「インターバルを入れながら、200mを25秒ペースでのキャンターを5分間行っています。徐々に走りのフォームにも良化が見られます」と話しています。(8/9近況)

シルクプラズマ(牡・領家)父ステイゴールド 母ビービープレジャー

北海道・坂東牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動を60分、角馬場をハッキングでウォーミングアップした後、屋内ダートコース坂路コースを併用してダク1,200mとキャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「今週から坂路を併用し、軽めキャンターを1本上げています。馬は間違いなく良くなってきていますから、徐々にペースを上げて行けると思います」と話しています。(8/9近況)

シルクレグルス(牡・藤沢則)父アドマイヤドン 母アフリカンスカイ

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で17-17の調教を付けられており、牧場長は「全体的なパワーアップは必要ですが、長めをじっくり乗っている効果でしょうか、キャンターを終えた後の息の入りが随分速くなってきました。馬体に張りが出て見た目も良くなっているし、今週は少し進めることも考えています」と話しています。(8/9近況)

エタニティリング(牝・野中)父シンボリクリスエス 母ウェディングシルク

天栄ホースパークで療養中です。パドック放牧を行いながら、引き続き右前脚の状態を確認しており、牧場長は「状態はまずまず安定していますが、現時点ではこれ以上無理は出来ません。獣医の許可が下りるまでは、このまま経過を見ていくことになります」と話しています。(8/9近況)

ファインステラ(牝・岡田)父ゼンノロブロイ 母サンシャインステラ

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で15-15の調教を付けられており、牧場長は「順調に調教をこなしています。ただ、ここへきて暑さの影響か、少し疲れが出てきましたかね。今週は体調次第でメニューを考えていきます」と話しています。(8/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

少し疲れが見えるお馬さんがいますが、シルクの2歳馬はマズマズの現況です。

レイノルズは15-15をしっかり乗り込んでいます。ただ、入厩となると、もう少し乗り込みが必要かなと思います。もっと良くなってくるかと思うので、メリハリをつけて、秋の入厩を迎えて欲しいと思います。

オフィサーはテレサが長いですね(笑)。厩舎スタッフの同馬に対する期待を伺えて、嬉しいです。ただ、デビュー戦の反動は大きかったようですね。北海道戦で復帰を考えているようですが、馬優先でしっかりケアに努めてもらえたらと思います。そう慌てる必要はないですから。

プレイヤーはずっとトレンドミルでの調整です。これはいつまで続くのかな…。

プラズマとレグルスは地味ながらも良くなってきています。元々、良い素材だと思うので、こちらもじっくり乗り込んで、体力を付けていって欲しいです。

エタニティリングは骨折からの回復が思いのほか遅れている感じですが、スタッフの人も無理をせずに、しっかり状態を見ていてくれるのは心強いです。まあ、じっくりと進めていきましょう。

ファインステラは、順調に乗り込めていますが、その反面、夏の疲れが見られるようです。入厩(移動)に近いところまで来ているように思うので、怪我だけはしないように願っています。

« ロードなお馬さん(2歳馬) | トップページ | 屈腱炎からの帰還。何とか再発することなく…。☆シルクタイムレス »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクレイノルズ」カテゴリの記事

(引退)シルクプラズマ」カテゴリの記事

(引退)シルクプレイヤー」カテゴリの記事

(引退)シルクレグルス」カテゴリの記事

(引退)シルクオフィサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳馬) | トップページ | 屈腱炎からの帰還。何とか再発することなく…。☆シルクタイムレス »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ