最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 屈腱炎からの帰還。何とか再発することなく…。☆シルクタイムレス | トップページ | ロードなお馬さん(3歳馬) »

2010年8月12日 (木)

秋を睨んで、いざカネヒキリと対決。どこまで通用するか!?☆シルクメビウス

シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

門別10R ブリーダーズGC(ダ2000m)5枠7番 57kg 田中博J
帝王賞は除外の憂き目に会い、その後は盛岡のマーキュリーCに向かう事も検討されましたが、ひと息入れてここへの出走を決めており、調教助手は「先々週はほぼ馬なりでしたが、4日は、ステッキを入れて欲しいという指示で、気合いを付けた分、ゴール板を過ぎてもグイッと加速が付きました。8日の最終追い切りは、本当はもう少しやる予定でしたが、前夜の大雨で水の浮く馬場になってしまったため、ややセーブしました。11日は15-15にならない程度の所を乗りましたが、気合いが乗って、前回休み明けのアンタレスSの時より良い状態だと思います。本当に自信のあった東海Sの出来には一歩及びませんが、これなら恥ずかしい競馬はしないと思います。追い切り直後の計量で492kg、輸送で減ったとしても、480kg台で出走出来ると思います。明日もこのまま雨が降り続く予報が出ていますが、道悪に実績がありますし、時計勝負になっても十分対応出来るので、楽しみにしています。古馬になって成績にムラが無くなってきましたから、カネヒキリ相手でも良い競馬はできると思います」と話しています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

台風の影響も心配ですが、いよいよカネヒキリとの対決を迎えます。新聞記事などを見ると、復調してきたダート王カネヒキリの断然ムードですが、何とか一矢報いてもらいたいものです。

調教助手さんの丹念なコメントを見ると、帝王賞を除外され、調整が難しい中でも、走れる体勢に持ってこれたようです。厩舎&坂東牧場スタッフの人にはホント感謝するばかりです。

今の力で、カネヒキリにどこまで通用するかですね。レースはカネヒキリを見ながら進めるのは有利です。後はどこまで我慢して、GOサインを出すかですか。ここはメビウスと田中博Jの息の合ったところを見せて欲しいものです。レースの時間は、仕事中ですが、何とか吉報を届くことを願っています。

« 屈腱炎からの帰還。何とか再発することなく…。☆シルクタイムレス | トップページ | ロードなお馬さん(3歳馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは!

メビウス、見事優勝
おめでとうございます (拍手!)
私もレース内容は、まだ確認出来ていませんが
レース結果は知ることが出来ました!

あのカネヒキリを相手に、すっごいですネ。
焼魚定食さんの安堵とお喜びのご様子が浮かびます!
本当に、おめでとうございました

流星さん、こんにちは
メビウスへの応援、お祝いのお言葉ありがとうございます。レース前はカネヒキリ断然ムードでどうかな?と思っていましたが…。うーん、強かったです!田中博Jも「4角まで我慢すれば、最後は爆発する」ときっちり乗り方を心得ているようですね。
馬場もこの馬に向いたかと思いますが、それでもカネヒキリに4馬身差。G1も現実的なものとなってきたのかなあ。とにかく秋が楽しみになる1戦でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 屈腱炎からの帰還。何とか再発することなく…。☆シルクタイムレス | トップページ | ロードなお馬さん(3歳馬) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ