2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳馬) »

2010年7月14日 (水)

シルクなお馬さん(2歳馬)

シルクレイノルズ(牡・斎藤誠)父スペシャルウィーク 母ウイングオブラック

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で17-17の調教を付けられており、牧場長は「トモの疲れも癒えて、週末から元のメニューに戻しています。歩様も特に気にならないし、もう少し乗り込めば15-15も始めていけると思います」と話しています。(7/12近況)

シルクプレイヤー(牡・武藤)父ジャングルポケット 母プレギエーラ

北海道・ノーザンファーム空港牧場で調整中です。トレッドミルでハッキング10分の運動を進めています。牧場スタッフは「先週末からハッキングをさせています。もう少し全身を使ったフォームに修正して行くことも今回の目的ですが、徐々にトモが膨らみ、踏み込みが良化して来ました」と話しています。(7/12近況)

シルクオフィサー(牡・大竹)父マヤノトップガン 母ナイトクルーズ

南Wと坂路コースでキャンターの調整で、7日に併せて時計を出すと、9日にも追い切られています。調教師は「Wコースで3頭併せでやりましたが、動きは良かったですよ。新馬戦を勝つ力はあると思うので、大事にキッチリ仕上げてから使いたいと思います。まだ具体的な予定は立てていませんが、2回新潟競馬のどこかでデビューさせたいと思います。乗り役は松岡騎手を押さえてあります」と話し、調教助手は「全身を大きく使い、終始余裕のある走りで上々の動きでした。調教後はハイオネートという関節保護薬を投与しています。両前膝裏の状態は相変わらず張りがありますが、水冷と薬剤湿布でケアしつつ、注意しながら調整を進めています」と話しています。(7/12近況)

シルクレグルス(牡・藤沢則)父アドマイヤドン 母アフリカンスカイ

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「先週も無理せずじっくり乗りました。まだ状態を見ながらですが、トモに張りが出てきた感じで、踏み込みもだいぶしっかりしてきましたね。もう少し我慢すれば進めていけると思います」と話しています。(7/12近況)

シルクプラズマ(牡・領家)父ステイゴールド 母ビービープレジャー

北海道・坂東牧場で調整中です。ウォーキングマシンの運動を50分、角馬場をハッキングでウォーミングアップした後、屋内ダートコースでダク1,000mとキャンター3,000mの調教をつけられています。牧場長は「先週は、領家先生が状態を確認して行かれました。夏競馬は無理でも、秋を目標に調整して行く事で打ち合わせています。体もふっくらと見せていますし、体調は徐々に上がってきていると思います」と話しています。(7/12近況)

エタニティリング(牝・野中)父シンボリクリスエス 母ウェディングシルク

天栄ホースパークで休養中です。右前脚第一指骨に骨折を発症した為、引き続き馬房で安静にしており、牧場長は「もう暫くこのまま経過を見ていくことになりますが、休んでいても精神的に落ち着いているようです。早期の復帰を目指す意味でも、ここは我慢して回復を待ちたいと思います」と話しています。(7/12近況)

ファインステラ(牝・岡田)父ゼンノロブロイ 母サンシャインステラ

天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で17-17の調教を付けられており、牧場長は「この馬なりに順調ですが、気性面が落ち着くまでは、無理はしない方が良いでしょう。ここはもう少し我慢して乗っていきます」と話しています。(7/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクの3歳、4歳馬は頑張ってくれているので、この7頭の2歳馬からそれにつづく存在が出て来てくれれば、順調に我が愛馬たちも回っていくことになる筈です。逆に総倒れだと暗雲が立ち込めてきます。

血統的&馬体的に期待が大きいレイノルズ。「良くなってきたら少し不安が出る」繰り返しが気になりますが、まだまだ緩さが残る現状。もう少ししっかりするまではじっくり進めて欲しいのですが。大きな怪我をしないことを祈っています。

プレイヤーはトモの強化に重点を置いての調整。この馬なりには良化しているようですが、入厩となるとまだまだ時間が掛かりそうですね。間違いなく年明け以降になるでしょうね。こうなれば腰を据えてじっくり取り組んでもらいたいと思います。

オフィサーはまだまだ膝裏の張りが残っているようですが、しっかりケアに努めてもらっているのは好感。動き自体も悪くないようで、うまくピッチを上げていければ。松岡Jに声を掛けてくれているのは、期待の表れかな。

レグルスとプラズマですが、ようやく良い方へ向いてきたように思います。フォーチュン&メビウスでそれぞれにお世話になっている厩舎の後輩なので、少しでも偉大な存在に近づいてもらいたいものです。

エタニティリングは我慢の日々です。動画で見せていた走りは、なかなかダイナミックだったので、今は辛抱ですね。ピリピリせずに落ち着いているようなのも良いですね。

ファインステラは、この母系らしくピリピリとしているとのこと。それがレースで良い方に向かえば良いですが、悪影響をもたらしては、能力を発揮できませんしね。まだまだ馬体にも良化の余地があるでしょうし、馬体にボリュームを保つ意味でも、慌てず調整してもらいたいものです。

« ロードなお馬さん(2歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクレイノルズ」カテゴリの記事

(引退)シルクプラズマ」カテゴリの記事

(引退)シルクプレイヤー」カテゴリの記事

(引退)ファインステラ」カテゴリの記事

(引退)エタニティリング」カテゴリの記事

(引退)シルクレグルス」カテゴリの記事

(引退)シルクオフィサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ