2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« カネヒキリと力勝負。ブリーダーズゴールドCの出走予定馬発表 | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・牝馬) »

2010年7月28日 (水)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

ロードホーリー(牡・笹田)父シックスセンス 母アミティエ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。もしくは三石軽種馬共同育成センターで並脚1000m、ダートコース・ダク1200m→キャンター3000m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ピッチを上げて乗り出すと共に、ここに来て三石軽種馬共同育成センターへも赴くように。徐々にステップアップが図れていますよ。トップスピードに入るまで幾らか時間を要すタイプ。そんな印象だけに、距離は更に延びて良いかも知れませんね。ひとまずは概ね順調と言えそう」

レディアルバローザ(牝・池江郎)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2000m(1ハロン18~20秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週末より坂路コースへも連れて行くように。まだペース自体は控え目ながら、徐々に調教レベルを高めています。身のこなしはスムーズでフットワークも実に軽快。至って順調と言えそうです。滞在予定は1ヶ月ぐらいとの話。メリハリを付けながら進めるのが良いかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ケイアイFに戻った時は疲れが残っていたようですが、ここに来てホーリーも順当に軌道に乗ってきました。リングがひと足先に札幌へ移動しますが、ホーリーもこの感じだと、8月中旬には動きがあるのかなと思っています。

暑さに強い牝馬らしくアルバローザは頗る順調です。しっかり乗り込まれているのも良いですね。1ヶ月くらいグリーンウッドで滞在とのこと。8月中旬頃には動きがありそうですね。厩舎に戻るまで、怪我なく調整してもらいたいものです。

« カネヒキリと力勝負。ブリーダーズゴールドCの出走予定馬発表 | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・牝馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードホーリー」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんおはようございます。
アルバローザの次走はどこになるんでしょうね?
博多Sを叩いてとなると、小倉まで輸送して中2週でローズSはちょっとローテが詰まってイヤだな、という感じもするので、ローズS直行でしょうかねぇ。

アルバローザはやはりローズSからの始動かなと思っています。ひと叩きしてローズSだと、その前に長距離輸送を挟まないといけないですしね。福永Jとのコンビで折り合いもつくようになってきたので、芝1800でも我慢してくれるかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カネヒキリと力勝負。ブリーダーズゴールドCの出走予定馬発表 | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・牝馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ