最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 横山典Jを鞍上に迎え、デビュー戦へ☆シルクオフィサー | トップページ | 連闘後も反動なく、まずはひと安心☆シルクアーネスト »

2010年7月30日 (金)

充電完了。何とか菊の大舞台へ進みたい!☆ロードオブザリング

ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。もしくは三石軽種馬共同育成センターで並脚1000m、ダートコース・ダク1200m→キャンター3000m(1ハロン15~20秒ペース)。7月29日(木)に札幌競馬場へ帰厩の予定です。

○当地スタッフ 「移動の連絡が届いて通常メニューは7月27日(火)まで。翌28日(水)は充電を図り、29日(木)の早朝に牧場を出発の予定です。ここに来て具合は上向き。本当の意味での完成は先でしょうけどね。また頑張ってくれるはず。あとは厩舎スタッフに任せれば大丈夫だと思います」

7月29日(木)に札幌競馬場へ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、8月28日(土)札幌・阿寒湖特別・混合・芝2600mに予定しています。

○笹田調教師 「7月29日(木)に札幌競馬場へ。約2ヶ月半の放牧でリフレッシュが図れたでしょう。早速、明日30日(金)より馬場へ。まずは実際に跨って感触を確かめる方針です。長い距離が向くタイプ。1回札幌3週目を使い、その上で栗東トレセンへ向かえれば・・・と考えています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

乗り運動を再開して1ヶ月ちょっとですが、順調にピッチをあげていって、ロードオブザリングは昨日、札幌競馬場へ移動しました。乗り込み量はまだまだではありますが、早速に次の予定が示されました。菊花賞に向けて、ここを勝てばかなり穴人気するレース、阿寒湖特別(芝2600)ですね。心臓の良さは陣営も太鼓判を押す馬だけに、繊細な気性がひと夏を越して、少しでも逞しさというか牡馬らしさが出てきてほしいものです。

素材的にはアルバローザ、アーネストに負けないお馬さんと思っています。また、ここまで大切に育てられてきているのは有り難い限りですね。何とかセン痛で消化不良だった青葉賞の分も、この秋には挽回してほしいです。

« 横山典Jを鞍上に迎え、デビュー戦へ☆シルクオフィサー | トップページ | 連闘後も反動なく、まずはひと安心☆シルクアーネスト »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横山典Jを鞍上に迎え、デビュー戦へ☆シルクオフィサー | トップページ | 連闘後も反動なく、まずはひと安心☆シルクアーネスト »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ